【参加者募集】第46回紙パルプ計装技術発表会 ■開催日 2022年12月7日(水)

第46回紙パルプ計装技術発表会開催のご案内

 

 

主催:紙パルプ技術協会 企画:自動化委員会

テーマ:「最新の電装技術と未来への展開」

内容:各メーカー様から最新技術を紹介いただきますので、製紙会社に限らず、広く紙パルプ産業に携わっておられる皆様の参加をお待ちしております。

会告印刷用【PDF】

 

開催概要

開 催 日2022年12月7日(水)
会 場タワーホール船堀 5階 小ホール
東京都江戸川区船堀4-1-1(アクセス
参加方法ハイブリッド開催

・会場参加[定員130名]
・Web参加 (Zoomウェビナーによるオンラインライブ配信)[定員500名]

参 加 費※1・会員(個人・団体※2)・・・7,200円/人
・非会員 ・・・11,400円/人
・大学関係者・・・無料
※1 参加費は参加者一人当たりの金額です。要旨集代、消費税を含みます。
※2 維持・賛助会員会社所属の方は、1社5名まで団体会員価格(7,200円/人)で参加可能です。
申込期間2022年10月3日(月)~11月30日(水)

 

プログラム・講演内容

(敬称略)

■ 12月7日(水)

9:40~9:50開会挨拶自動化委員会委員長
日本製紙株式会社 執行役員 技術本部長代理 山本 一泰
9:50~10:20富士電機のデータ解析ソリューション富士電機株式会社 福山 祐貴
10:20~10:50自然言語処理を用いた類似事故判定システムについて株式会社シナモン 守屋 圭
10:50~11:00休    憩
11:00~11:30最適制御によるカーボンニュートラルへの貢献 -動力最適化における課題とその解決策-アズビル株式会社 岩本 聡一
11:30~13:00昼食休憩
13:00~13:30最新の画像処理ソリューションと応用事例について美和電気工業株式会社 石原 孝太郎
13:30~14:00製紙業界のDXに貢献できるTMEIC製品技術東芝三菱電機産業システム株式会社 甲木 義人
14:00~14:30他業種に学ぶ、計装視点での製造DX成功の4つのポイント横河ソリューションサービス株式会社 片岡 省吾
14:30~14:40休   憩
14:40~15:10製造現場におけるデータ利活用と環境対応の重要性富士通株式会社 寺澤 辰也
15:10~15:40OnView.MassBalanceによるOCCでの繊維損失の見える化と削減株式会社IHIフォイトペーパーテクノロジー 水越 奏利
15:40~16:10海外のデジタル化工場に見る未来へのステップシーメンス株式会社 鴫原 琢
16:10~16:20休   憩
16:20~16:50回収ライン最適化から見るデータを活用した工場の自動化へ向けてバルメット株式会社 板東 永師
16:50~17:20ボイラー燃焼制御最適化システムの導入効果について北越コーポレーション株式会社 松原 果唯
17:20~17:30閉会挨拶紙パルプ技術協会専務理事 福井 照信

 

申込方法

参加登録は下のボタンからお申し込みください。申込フォーム(Microsoft Forms)に移動します。

※12/1以降にお申込みいただいた場合、要旨集到着が遅れる可能性がございます事をご了承ください。

 

 

 

計装ショー

展示サイト開設期間:2022年12月7日~2023年1月31日

web展示・オンデマンド配信形式 (どなたでも自由に閲覧できます)*紙パルプ技術協会ホームページに掲載します。

このページの先頭へ戻る