表彰制度

表彰制度

紙パルプに関する研究・技術開発などにおいて顕著な成果を収め、紙パルプ業界に貢献したものに対し、毎年下記の各賞を贈呈しています。

三賞(藤原賞・大川賞・佐伯賞)

故藤原銀次郎氏、故大川平三郎氏、故佐伯勝太郎氏の3氏が、紙パルプ業界に残されたご功績を記念し、紙パルプ産業における会社・工場経営、機械技術および化学技術の分野で著しい貢献をされた個人を表彰。

佐々木賞

丸茶株式会社創業者 故佐々木時造氏のご遺志を記念し、紙パルプに関する技術開発、研究開発に顕著な成果を上げ、紙パルプ技術の進歩発展に大きく寄与し、紙パルプ業界に貢献のあった企業または個人を表彰。

紙パルプ技術協会賞

紙パ技協誌に発表された査読報文のうち、特に優秀な報文を表彰。

紙パルプ研究発表会

最優秀発表賞

その年の紙パルプ研究発表会の発表から最も優秀なものを表彰。

若手優秀発表賞

30歳以下の若手発表者のうちから最も優秀なものを、口頭発表部門・ポスター発表部門から各1名を表彰。

 

NEWS・会告(表彰)

受賞者や候補者募集のお知らせです。

このページの先頭へ戻る