1993年 紙パ技協誌 目次

 
表題 著者
1993 47 01 新年のごあいさつ 中島 繁男
1993 47 01 1992環太平洋紙パルプ国際会議 基調講演 F. Keith Hall
Peter W. Sligh
David H. Paterson
中島 繁男
1993 47 01 環太平洋紙パルプ国際技術交流報告--1992環太平洋紙パルプ国際会議と工場見学-- 国際技術交流委員会
1993 47 01 三菱新型フォーマの開発について 坂東 貴司
坂本 一秀
増田 弘
蓮池 牧雄
岩田 弘
1993 47 01 ヘッドボックス内の流れのコンピューターシミュレーションと測定 清水 徹
和田 清
1993 47 01 キシラナーゼ利用によるBKP製造時の塩素または二酸化塩素の削減 若井 誠
高橋 千恵
甲斐 和生
大平 安夫
1993 47 01 パンパシフィック諸国における脱墨技術と脱墨薬品 岡田 英三郎
1993 47 01 モノマーとポリマーの相乗効果による新しいサイズ処方 A. De Clercq
W.J. Auhorn
H. Riebeling
岡川 章夫
1993 47 01 カールコントロールの新しいアプローチ Kimberly C. Mann
1993 47 01 製紙工場におけるプロセス・コンピュータの腐食対策--コロージョン・コントロール・システム-- 吉田 光一
1993 47 01 製紙産業の未来技術と夢を語る 紙パルプ技術協会
1993 47 01 パルプ材の将来展望 森本 泰次
1993 47 01 紙パルプ製造工程における計装技術の歩みと今後の展望 山本 重彦
市川 真昭
1993 47 02 平成4年度年次大会全般報告 総合企画専門委員会
1993 47 02 基調講演 中島 繁男
1993 47 02 平成3年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1993 47 02 平成3年紙パルプ技術協会賞受賞者あいさつ  
1993 47 02 一般講演の概要  
1993 47 02 ラウンドテーブルディスカッションの概要  
1993 47 02 工場見学記・紀州製紙・紀州工場  
1993 47 02 クラフトパルプの酵素による漂白促進効果の最近の進展状況と工場での経験 H.C. Holm
S. Skjold-J☆o/☆rgensen
N. Munk
L. Saaby Pedersen
1993 47 02 高速塗工用ブレードコータの開発 山本 光雄
三浦 洋司
広田 和男
槙野 勝昭
鈴村 洋
1993 47 02 印刷用紙のピグメント塗工とソフトカレンダ掛けについて Risto Turunen
1993 47 02 最新のオゾン漂白技術 小島 康夫
1993 47 02 新規カチオンポリマーを用いた中性抄紙--アルキルケテンダイマー系サイズ剤の効果促進機能について-- 近藤 則男
牧野 重人
1993 47 02 リグニン化学における未解決の諸問題(V) 飯塚 尭介
1993 47 02 日本紙業・芸防工場 日本紙業
1993 47 02 機械パルプの微生物処理に関する研究(第6報)機械パルプの光退色抑制におよぼすカルボニル基の影響 橘 燦郎
足立 幸雄
大久保 克美
伊藤 和貴
住本 昌之
1993 47 02 クラフトリグニン樹脂接着剤の製造 佐野 嘉拓
遠藤 健一
遠藤 稔
1993 47 03 紙塗工用ラテックスの新しい品質設計 笹川 泰彦
石川 理
山下 隆徳
辻 昭
1993 47 03 カオリンの粒子形態がLWC紙の特性に及ぼす影響 A.J. Cleland
R.A. Slepetys
1993 47 03 レーザー光粒子計数法によるピッチコントロール剤の選択 T. Kröhl
D. Horn
P. Loren??ak
1993 47 03 高速抄紙機におけるカンバスの耳部摩損対策 大森 良行
1993 47 03 鍛造材のメリット 高橋 博彦
瀬尾 省逸
水野 邦博
崎山 道義
1993 47 03 最近の紙に関する話題 増田 達夫
1993 47 03 酵素触媒重合を用いるセルロースの化学合成 小林 四郎
1993 47 03 ツインロール型プレスによるパルプ洗滌の概念 小林 成吉
片寄 修
1993 47 03 本州製紙・釧路工場 本州製紙
1993 47 03 クラフトパルプ製造時における樹脂の挙動と樹脂障害(第3報)樹皮混入による樹脂障害 阿部 善作
1993 47 03 抄紙機ヘッドボックスの流動特性と紙の繊維方向(第1報)流路モデルにおける流動特性 江口 晃
末岡 靖裕
倉ケ崎六夫
牧野 哲夫
1993 47 04 インクモットリングの発生要因について--実機印刷による基礎検討-- 山崎 健一
石川 哲雄
服部 芳彦
1993 47 04 RGP76CDリファイナーによるTMP操業経験 福田 格、 
藤沢 勝美
小松 敏勝
丸谷 修平
1993 47 04 脱リグニン剤および漂白剤としての過酸化水素の可能性--新しい漂白シーケンスへの応用-- D. Lachenal
F. Wable
P. Damiens
H. Ledon
1993 47 04 無機フィラー複合化パルプの技術動向と展望--パルプ内腔及び細胞壁細孔の利用について-- 藤原 勝壽
1993 47 04 微生物が生産する新しいバイオ凝集剤 倉根隆一郎
1993 47 04 古紙処理設備における三菱ベロイトS-スクリーンの適用について 今 隆
勝部 良次郎
吉本 一馬
1993 47 04 王子製紙・日南工場 王子製紙
1993 47 04 コロナ放電処理によるセルロース繊維シート物性の変化 佐渡 篤
桜井 邦夫
大橋 隆
松井 満
1993 47 04 一様曲げ変形(モーメント軸が流れ方向)を受ける段ボールの応力解析(第3報)片面段ボールの場合 松島 成夫
矢野 忠
松島 理
横田 俊昭
1993 47 05 No.8 m/c(シムフォーマ)の操業経験 魚住 政己
1993 47 05 新規中性サイズ剤について--ロジン系中性サイズ剤と新規素材中性サイズ剤-- 中島 正人
1993 47 05 大型回収ボイラの操業経験 宮本 良之
1993 47 05 大王製紙・三島工場のエネルギー対策--省エネルギーと燃料の安定確保を目指して-- 津吉 伸哉
1993 47 05 製紙スラッジ焼却灰の有効利用技術について 浅田 信二
赤松 健
1993 47 05 有機スメクタイトによる粘着物対策 大谷 慶人
坂本 和彦
若井 誠
1993 47 05 粒子ブレードの前配向:高アスベクト比顔料塗工における均一塗工構造開発のための新設計概念 P.A.C. Gane
L. Coggon
J.J. Hooper
1993 47 05 中国におけるケナフ栽培研究と製紙への利用計画 小林 良生
三戸 浩治
稲垣 寛
岡崎 洋
1993 47 05 パルプ濃度約3%領域で効率的なスクリーニングを行うための新しい考え方 Reimund Rienecker
1993 47 05 三島製紙・原田工場 三島製紙
1993 47 05 本州製紙、十條製紙両釧路工場見学記 環境保全委員会
環境技術委員会
1993 47 05 静紙工試式ダイナミックR・Dテスターについて 製紙科学研究所
1993 47 05 亜硝酸前処理を用いるクラフトパルプ酸素漂白法とその漂白機構 大井 洋
田尻 政直
岩永 雄三
鈴木 正人
青柳 哲夫
大内 基弘
1993 47 05 レーザーホログラフィー干渉法による紙の物性解析(第1報)紙の歪分布挙動測定システムの構築 花田 淳成
尾鍋 史彦
1993 47 06 国際的に見た企業の知的戦略 内田 盛也
1993 47 06 No.6 M/Cとベルランドライヤ 山口 昭
1993 47 06 湿紙強度に及ぼす温度の影響 Ernst L. Back
Lars I. Andersson
1993 47 06 春日井工場における仕上げ工程のFA化 石黒 勝美
1993 47 06 「DCSメーカーに対する要望事項」に対する回答--DCSビルダ・メンテナンスに関して-- 自動化委員会
1993 47 06 平成4年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 木材科学委員会
1993 47 06 エッシャーウイスの繊維分級技術 M. Kohrs
H. Selder
1993 47 06 三菱製紙・八戸工場 三菱製紙
1993 47 06 古紙から作る油吸着剤 北海道立林産試験場
1993 47 06 レーザーホログラフィー干渉法による紙の物性解析(第2報)引張過程における紙の歪み分布挙動の可視化 花田 淳成
尾鍋 史彦
1993 47 06 力学モデルによる段ボール変形解析に関する研究 石渕 浩
吉谷 豊
吉沢 昭宣
1993 47 07 新型コーター・オプティーコート--最新のテクノロジーを組み合わせた新型コーターヘッド-- 結城 幸一
1993 47 07 8 M/Cアクデフロー・ベルフォームの操業経験 綱切 英夫
1993 47 07 -Nlm/cの操業経験 広松 信孝
1993 47 07 新蒸解システム 住友/スンズスーパーバッチ蒸解 清野 育朗
1993 47 07 プラスチックピグメント添加による白紙光沢発現の機構解析 星野 太
深谷 将世
柳原 壯
1993 47 07 FIBAXの新用途 樋口 賢治
1993 47 07 紙の繊維配向生成メカニズムに関する研究 岡田 英三郎
阿部 裕司
轟 英伸
岡崎 和
稲留 丈治
坂本 祥
1993 47 07 パルプ懸濁液中でのフロキュレーションのフラクタル解析--歩留り向上剤の影響-- 鍛冶 裕夫
門間 憲司
桂 徹
1993 47 07 生産現場の省人化へのアプローチと課題 東海林和弘
1993 47 07 CHEMRECTMクラフト黒液回収ブースター Rune Hillström
Svente Nilsson
1993 47 07 三興製紙・富士工場 三興製紙
1993 47 07 抄紙機ヘッドボックスの流動特性と紙の繊維方向(第2報)テスト抄紙機での検証 江口 晃
田島 俊美
藤田 得生
牧野 哲夫
1993 47 08 PAM系紙力剤による環境問題への寄与 岩佐 哲
1993 47 08 デュオフォーマD抄紙機の実運転メリット--日本加工製紙・高萩工場2号抄紙機の改造に伴う塗工原紙、上質紙の品質の変化-- 阿部 孝夫
1993 47 08 乾燥条件が中質軽量コート紙へ及ぼす影響 Philip C. Norrdahl
1993 47 08 めっき被覆した長寿命コーターブレード 北村 保志
1993 47 08 高速カッター導入と仕上げ近代化について 早野 裕康
1993 47 08 “DIA”B/M7000XLのリモートメンテナンス--新しいカスタマサティスファクションの提案-- 高野 一志
1993 47 08 回収ボイラーインテリジェント制御システム 尾崎 信之
楯岡 かおる
林 真司
篠原 和太郎
1993 47 08 低カッパー価クラフト/クラフト-SAQ/ポリサルファイド/ポリサルファイド-SAQ法パルプ化と物理的性質の比較 Jeff Mayovsky
1993 47 08 パルプ化プロセスへのリグニン分解菌の応用 坂井 克己
近藤 隆一郎
1993 47 08 丸住製紙・川之江工場 丸住製紙
1993 47 08 大蔵省印刷局小田原工場及び研究所見学記 飯田 清昭
1993 47 08 通気性耐油紙(MFD)--電子レンジに使用可能なヒートシール性食品包材-- 三島製紙
1993 47 08 塗工層/原紙界面のモルフォロジー 江前 敏晴
尾鍋 史彦
臼田 誠人
1993 47 09 紙の平面応力破壊靱性 Rajinder S. Seth
A. Gordon Robertson
John D. Hoffmann
Yiu-Wing Mai
1993 47 09 高温ソフトニップカレンダー掛け--その導入-- Yung D. Woo
1993 47 09 ピッチコントロールの新技術--各種ポリマーによるTMP処理の最適化 L. Winter、 
P. Loren☆c▽☆ak
R. Lorz
1993 47 09 紙・パルプ原料としての木本資源--二次木部の形成のしくみと制御-- 久保 隆文
1993 47 09 FAO会議見たまま、聞いたまま 近藤 唯弘
1993 47 09 今日の日本の不織布事情--成長は続くか-- 大河原康博
1993 47 09 ソーダ回収ボイラー用電気集じん装置用新しい放電線形状と運転制御方法 松井 義雄
1993 47 09 三菱ソーダ回収ボイラの技術紹介 塩見 敏雄
矢田 昌己
八木 通正
1993 47 09 大昭和製紙・岩沼工場 大昭和製紙
1993 47 09 紙の透かし地合いの評価(第2報)一対比較法による官能検査 内藤 勉
大澤 純二
1993 47 09 引張変形時に生じる紙の構造変化 山内 龍男
村上 浩二
1993 47 09 第46回定時総会報告  
1993 47 10 新聞用紙のファーストサイクル吸湿伸びの挙動 Keith A. Baennett
1993 47 10 バクテリアセルロースの合成酵素と合成遺伝子 篠原 政司
高井 光男
1993 47 10 なぜ、グランディスか?--ブラジル・セニブラ社/樹種決定の経緯-- 大渕 弘行
1993 47 10 バブルジェットカラー記録の現状と将来 太田 徳也
1993 47 10 リパーゼによるピッチコントロール経緯と実施状況 社領 正樹
下戸 秀聡
坂口 博脩
伊佐地 万里子
藤田 夕子
淡路 春夫
松倉 紀男
秦 邦男
1993 47 10 川崎回収ボイラの特長と連操実績について 田口 正巳
桝田 武治
末光 信夫
武藤 貞行
1993 47 10 1993年TAPPI Coating Conferenceの概要 山崎 健一
1993 47 10 東北製紙株式会社 東北製紙
1993 47 10 パルプスラリーの3次元計測(2)--格子パターン投影法によるパルプスラリーの3次元計測-- 多田 和博
羽石 秀昭
三宅 洋一
小川 進
鍛冶 裕夫
桂 徹
1993 47 10 面圧縮を受ける段ボール中芯の形状と弾性応力状態(第1報)半円波形をなす中芯の場合 松島 成夫
矢野 忠
上田 康
松島 理
1993 47 11 次世代の省力化技術:人間中心の自動化 野本 明
1993 47 11 記録紙再利用と可逆性記録紙の動向 川村 栄一
1993 47 11 最新鋭プロファイル制御システム Juha Mykkänen
1993 47 11 ケミカルパルプの無塩素漂白へのH202の応用 陣内 聖久
腰塚 哲夫
神田 正昭
1993 47 11 JAPAN TAPPI紙パルプ試験方法NO.53−93 紙及び板紙の拡散照明方式による不透明度試験方法(紙の裏当て)  
1993 47 11 JAPAN TAPPI紙パルプ試験方法NO.54−93 紙及び板紙の内部結合強さ試験方法(インターナルボンドテスター法)  
1993 47 11 第60回紙パルプ研究発表の概要 木材科学委員会
1993 47 11 1993年Advanced Coating Fundamentals Symposiumの概要報告 星野 太
1993 47 11 日本製紙・勇払工場 日本製紙
1993 47 11 メカニカルパルプの色戻りに及ぼす薬品添加の効果 大森 茂俊
尹 炳虎
種田 健造
1993 47 11 抄紙機ヘッドボックスの流動特性と紙の繊維方向(第3報)実機での検証 江口 晃
田島 俊美
藤田 得生
牧野 哲夫
1993 47 12 生分解性プラスチック開発の現状と展望 常盤 豊
1993 47 12 ユーカリの特性とパルプ用造林 森本 泰次
1993 47 12 漂白排水のAOX除去へのUASB法適用実験 二艘木 司
河原 正義
福永 栄
北山 和茂
1993 47 12 フォーミングの将来 Alfred Bubik
1993 47 12 1993年TAPPI Papermakers Conferenceに参加して 宮西 孝則
1993 47 12 第7回 国際木材およびパルピング化学シンポジウムに参加して 飯塚 尭介
松本 雄二
細谷 修二
種田 英孝
1993 47 12 名古屋パルプ・本社工場 名古屋パルプ
1993 47 12 リサイクルコピー機--コピー済み用紙のトナー剥離装置-- リコー
1993 47 12 ワイヤー上の脱水状態と紙のZ方向における填料分布 重松 俊広
鍛冶 裕夫
桂 徹
1993 47 12 モットリングに影響する塗工層構造の研究(第1報)塗工層解析手法の開発とモットリング現象への応用 松林 秀幸
井上 俊弘
斉藤 陽子