1988年 紙パ技協誌 目次

[プリント用ページ]
表題 著者
1988 42 01 新年のごあいさつ 米澤 義信
1988 42 01 昭和62年度年次大会全般報告 総合企画専門委員会
1988 42 01 基調講演 米澤 義信
1988 42 01 昭和61年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1988 42 01 昭和61年紙パルプ技術協会賞受賞者あいさつ  
1988 42 01 一般講演の概要  
1988 42 01 ラウンドテーブルディスカッションの概要  
1988 42 01 超伝導材料及びその応用 笛木 和雄
1988 42 01 白液酸化の研究--新触媒と新プロセスの開発 原 晋一
小野 健雄
1988 42 01 酸素脱リグニン装置の操業経験について 木村 雅幸
1988 42 01 江別工場における中濃度酸素晒の操業経験について 山田 裕良
1988 42 01 微粉炭ボイラーの操業と制御 北埜 久夫
1988 42 01 オイルコークスボイラの操業経験について 西部 輝夫
1988 42 01 高濃度抄紙について--ヘッドボックスの開発およびパイロット実験-- 野村 忠義
清水 徹
1988 42 01 シート欠陥検出センサ 本間 忠一
1988 42 01 画像処理による印刷評価 宮本 誠一
田島 洋
1988 42 01 コーテッド紙のオフセット印刷品質に及ぼすゴムブランケットの圧縮性の影響 安枝 保男
関根 英一
佐藤 省平
大竹 幸一
1988 42 01 最近の印刷インキの動向について 梅本 昌
1988 42 01 工場見学記・三菱製紙・八戸工場  
1988 42 02 導電紙の電磁波シールド特性 品川 俊一
1988 42 02 高濃度抄紙技術の研究開発概要 野村 忠義
吉村 三郎
1988 42 02 日立造船/エッシャーウイス ステップデフューザ ヘッドボックス--品質管理と製品の最適化のための最新技術-- R. Kurtz
1988 42 02 1987 TAPPI酸素脱リグニン国際会議に参加して 松倉 紀男
1988 42 02 最近の抄紙技術について(2) 石黒 久三郎
1988 42 02 ドライヤー内における湿紙乾燥収縮のシミュレーション 第2報 有限要素法による収縮のシミュレーション 飯田 清昭
1988 42 02 液体サイクロンに関する基礎的研究 第2報 サイクロン内流体のリテンションとショートパス 大竹 利則
岡川 章夫
1988 42 02 酸化鉄法直接苛性化技術に関する研究 第2部 アルカリ蒸解における白液と黒液の性状について 第5報白液不純物の除去対策 塚本 治夫
矢口 時也
奈倉 道博
1988 42 03 “紙”の将来と機能紙 稲垣 寛
1988 42 03 バクテリアセルロース 高井 光男
1988 42 03 印刷機上における計測技術 吉島 重朝、 
中村 博幸
1988 42 03 原質総合情報システム 神長 英俊
1988 42 03 ハトフレッシュ・システムについて 本州製紙
1988 42 03 製紙スラッジ等の固形燃料化実証プランド見学記 橋本 房雄
1988 42 03 南洋材ベッセルピックトラブルの防止(第9報)叩解のベッセルピック防止効果 南光 浩毅
向吉 俊一郎
大澤 純二
1988 42 03 広葉樹CTMPの製造に関する研究(第1報)サルファイト系前処理CTMPの物理的特性 小島 康夫
尹 承洛
香山 彊
堀野 政司
竹田 昌史
1988 42 03 高濃度抄紙技術の研究開発(第1報)パルプの流動及びフロック化特性の評価 竹内 伸夫
丹羽 文夫
吉村 三郎
野村 忠義
1988 42 04 コート紙のESCA分析 藤原 秀樹
1988 42 04 靱皮繊維の生化学パルプ化機構について 小林 良生
田辺 寛之
1988 42 04 セルロース研究最近の動向 空閑 重則
1988 42 04 最近の抄紙技術について(3) 石黒 久三郎
1988 42 04 広葉樹CTMPの製造に関する研究(第2報)バイサルファイト前処理CTMPのリファイニングによる形態的変化 小島 康夫
尹 承洛
香山 彊
堀野 政司
竹田 昌史
1988 42 04 菌選抜と微生物分解TMPの特性について 西部 郁孝
大久保 克美
石川 久雄
1988 42 04 高濃度抄紙技術の研究開発(第2報)ヘッドボックスに関する研究開発 菅原 洋
和田 清
清水 徹
野村 忠義
1988 42 05 定着型感熱記録紙 中村孝太郎
1988 42 05 伝熱性シングルカンバスのテスト結果 住吉 誠
1988 42 05 オンマシン地合測定“F・センサー”について 中村洋三郎
1988 42 05 TAPPI主催ウェットエンドケミストリーセミナーに参加して 村上 浩太
1988 42 05 最近の抄紙技術について(4) 石黒 久三郎
1988 42 05 静電気を防ぐ、透明な導電フィルム“新・静電気シールドバッグ” 三島製紙
1988 42 05 富士通小山工場“CIMの導入により大幅な生産性向上に成功” 本間 忠一
1988 42 05 面圧を受ける段ボール中芯の弾性変形強度

松島 成夫
矢野 忠
松島 晟

1988 42 05 広葉樹材のソルボリシスパルプ化 佐野 嘉拓
笹谷 宜志
榊原 彰
1988 42 05 高濃度抄紙技術の開発(第3報)三次元捩り板を有するヘッドボックスと急速紙層形成に関する研究 矢ヶ部政宏
難波 康
野村 忠義
1988 42 06 古紙利用技術と設備の進歩 平岡 誠
1988 42 06 特許法及びその改正法について 小林 正明
1988 42 06 ダンボール工場統括生産システム「ザ・デジタル・ワン」の開発 本間 忠一
山極 忠彦
仙道 豊
東 司
1988 42 06 印刷インキアドバンス講座(要旨) 野村 忠義
1988 42 06 最近の抄紙技術について(5) 石黒 久三郎
1988 42 06 抄紙機ワイヤーの構造が紙層に及ぼす影響について 吉村 隆重
原 啓志
大江 礼三郎
1988 42 06 紙の動的ぬれの測定について(その3) 越智 隆
岡山 隆之
大江 礼三郎
1988 42 06 高濃度抄紙技術の研究開発(第4報)ワイヤパート分散に関する研究 蛯原 雅文
野村 實
野村 忠義
1988 42 07 産業界と大学の協同のためのキー David. A.I. Goring
1988 42 07 昇華型フルカラープリンタの動向 後藤 敏彦
1988 42 07 紙コーティング用ラテックスの技術開発について 浜口 千里
1988 42 07 最近の抄紙技術について(6) 石黒 久三郎
1988 42 07 技術者の垣間見た台湾の紙パルプ工業 山本 保
1988 42 07 抄紙用ウェット水分計測装置について チノー
1988 42 07 アセチル化によるTMPの改質とアセチル化がシート強度に及ぼす影響について 趙 泰◇
大久保 克美
石川 久雄
1988 42 07 高濃度抄紙技術の研究開発(第5報)高濃度スクリーン技術開発 後藤 真人
大森 吉弘
清水 政文
野村 忠義
1988 42 08 印刷インキの転移と紙への浸透 渡辺 鋼市郎
甘利 武司
1988 42 08 合成パルプの特性とその用途 中村 基史
1988 42 08 新しい考え方のディスクフィルター 豊福 正道
1988 42 08 国際製紙物理学会議からみた紙の物性研究の最新の動向 尾鍋 史彦
1988 42 08 最近の抄紙技術について(7) 石黒 久三郎
1988 42 08 高濃度抄紙技術の研究開発(第6報)紙層形成パイロット実験 野村 忠義
和田 清
野村 實
吉村 三郎
安藤 美代治
三上 敏明
1988 42 08 紙の劣化防止処理法の検討 大江 礼三郎
大盛 啓一
牛山 榮一
岡山 隆之
1988 42 09 抄紙機の幅方向坪量制御について(その1) 自動化委員会
1988 42 09 感圧複写紙用ラテックスバインダー 内田 明
石川 哲雄
山崎 健一
1988 42 09 住友-OCAP及び住友-VALMEXによる排熱回収 石川 是孝
石飛 千歳
1988 42 09 1988年TAPPI Coating Conferenceの概要 岩瀬 広徳
1988 42 09 第41回定時総会報告  
1988 42 09 最近の抄紙技術について(8) 石黒 久三郎
1988 42 09 新熱圧成形材“カルーボ” 十條製紙
1988 42 09 佐々木賞受賞製品紹介 カンバスクリーナ「ファブジェット」の開発について サンミック通商
川之江造機、 
山陽国策パルプ
1988 42 09 アルカリ性サルファイト・キノン蒸解におけるリグニンの挙動 大井 洋
石津 敦
中野 準三
1988 42 09 紙の表面マイクロトポグラフィー(第3報)紙の表面粗さと吸液特性の関係について 分部 春樹
原 啓志、 
大江 礼三郎
1988 42 10 先端技術のゆくえと紙パルプ産業 坂本 賢三
1988 42 10 抄紙機の幅方向坪量制御について(その2) 自動化委員会
1988 42 10 インクジェット記録紙用非晶質シリカの開発 高橋 正男
佐藤 悌治
小川 政英
1988 42 10 新しい研究用高速ブレード・コーター

R.W. Eklund
H.A. LeBlanc
D.G. Halley

1988 42 10 最近の抄紙技術について(9) 石黒 久三郎
1988 42 10 韓国の製紙産業の最近の動向 金 鳳庸
1988 42 10 デュアルデッキコルゲータ「三菱U-6コルゲータ」の設計思想について 三菱重工業
1988 42 10 広葉樹CTMPの製造に関する研究(第3報)CTMP-03プロセスにより製造したパルプの特性評価 小島 康夫
尹 承洛
香山 彊
1988 42 10 紙の表面マイクロトポグラフィー(第4報)水の転移におよぼす荷重の影響 分部 春樹
原 啓志
大江 礼三郎
1988 42 11 抄紙機の幅方向坪量制御について(その3) 自動化委員会
1988 42 11 最近のパルプ材需要事情と課題について 森本 泰次
1988 42 11 紫外線吸収によるコート紙表面ラテックスの測定法 藤原 秀樹
加賀 千鶴
1988 42 11 高填料充填紙について 小泉 正弘
1988 42 11 特殊合成樹脂製スーパーカレンダー及びオンマシンカレンダーロールについて(U)実機での使用結果 村主 昌義
1988 42 11 晒TMPの保水値と平抄シートの強度の関係 趙 泰◇
石川 久雄
1988 42 11 レーザー光学法および画像処理法による試料サスペンションの凝集挙動の評価 静的条件下での凝集挙動 孫 昌満
尾鍋 史彦
臼田 誠人
1988 42 12 木質系資源の蒸煮・爆砕処理 志水 一允
1988 42 12 建築用石綿代替製品開発の状況 日置 隆雄
久保田 和雄
1988 42 12 炭酸カルシウム等感度化灰分計 磯崎 健二
1988 42 12 1988ジャスパー会議と工場見学報告 国際技術交流委員会
1988 42 12 最近の抄紙技術について(10) 石黒 久三郎
1988 42 12 シュリンクラベル“ユーパールLPS” 山陽国策パルプ機能材料部
1988 42 12 公害資源研究所見学記 立石 寛文
1988 42 12 紫外線照射処理による紙の物性値の変化 金 鳳庸
磯貝 明
尾鍋 史彦
臼田 誠人
1988 42 12 昭和62年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 木材科学委員会