1999年 紙パ技協誌 目次

[プリント用ページ]
表題 著者
1999 53 01 新年のごあいさつ 黒澤 易彦
1999 53 01 平成10年度年次大会全般報告 紙パルプ技術協会
総合企画専門委員会
1999 53 01 基調講演 黒澤 易彦
1999 53 01 平成9年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1999 53 01 受賞者あいさつ  
1999 53 01 ラウンドテーブルディスカッションの概要  
1999 53 01 王子製紙(株)釧路工場見学記  
1999 53 01 平成10年度出展会社及び出展品目  
1999 53 01 シートカッターの連続山替装置--開発の過程と技術的特徴-- 須田 弘一郎
1999 53 01 シュープレス用ベルトについて 古澤 孝之
1999 53 01 #9マシンの操業経験 音羽 徹
1999 53 01 CP付きインレットの操業経験--L-1M/C(IHI-フォイト製)-- 大河 克幸
1999 53 01 4号機オプティリールの操業経験 石岡 直洋
1999 53 01 ITCの操業経験 田中 誠
1999 53 01 DDWの操業経験 江尻 義和
1999 53 01 電力の自己託送について 村田 公夫
1999 53 01 紙パ産業における古紙サーマルリサイクルの意義 野間 俊哉
1999 53 01 N1号重油ボイラーの操業経験 山本 保
1999 53 01 全段樹脂ロール化によるスーパーカレンダーの操業経験 砂川 健
1999 53 01 日本製紙におけるゼロディスチャージ運動--廃棄物発生の極少化と有効利用の推進-- 磯野 信也
1999 53 02 実抄造におけるζ電位と歩留まりについて 日比野 良彦
1999 53 02 板紙の共重合分岐型紙力剤と使用経験 岸川 強
1999 53 02 ニューラルネットワークによる抄紙機の断紙要因解析 宮西 孝則
嶌田 浩孝
1999 53 02 AKDサイジングの操業性について--効率良いAKDサイジングのために-- 中村 勝則
1999 53 02 ASAサイズ剤について--高性能ASA「コロパールZ-100-S」:ポリマー乳化法-- 後藤 明
西田 和弘
1999 53 02 中性ロジンサイズ剤について--中性〜弱酸性領域でのロジン系サイズ剤の適用-- 岩佐 哲
1999 53 02 スライムコントロール剤 杉 卓美
1999 53 02 リテンションと灰分コントロール ユッカ・ノッケライネン
坂田 秀実
1999 53 02 高分子系界面活性剤を用いたデポジットコントロール 松田 尚道
1999 53 02 フェルトの汚れの実態と対策 牛田 政美
1999 53 02 イネワラのアルカリ系蒸解における脱シリカ反応に影響する因子 朴 承榮
松本 雄二
飯塚 尭介
飯山 賢治
1999 53 02 スパッタエッチングによる紙の微細な粗面化とその光学的利用(第2報)黒染色紙における濃色化とその表面微細構造の関係 福井 里司
山内 龍男
1999 53 03 計装系システムの西暦2000年問題 紙パルプ技術協会
自動化委員会
1999 53 03 第22回紙パルプ計装技術発表会全般報告--拡がるセンサー技術-- 紙パルプ技術協会
自動化委員会
1999 53 03 東南アジアにおける電気・計装工事事情 青田 光正
1999 53 03 計装システムオープン化の潮流--計装エンジニアはどう対応すべきか-- 曽禰 寛純
1999 53 03 蒸解釜温度分布測定装置の開発 飯尾 博明
1999 53 03 オンライン表面繊維配向計の開発 福岡 和彦
畑野 昭夫
阿部 裕司
竹内 伸夫
1999 53 03 紙切れ監視カメラの使用状況 橘 英樹
1999 53 03 アドバンテージプラス▲【TM】▲システム 内河 英臣
1999 53 03 ウェット・エンドでの高速幅方向制御とドレネージ計測について 中濃 礼二郎
1999 53 03 バルメットBM計のアドバンテージ アンティ・カウノメン
濱田 潔
1999 53 03 新しいコンセプトのBM計「B/M 9000 CS」 丸山 孝生
1999 53 03 新製品・新技術紹介:新しい紙品質計測技術--CCDライセンサ新活用方式-- 本間 忠一
1999 53 03 走査型プローブ顕微鏡によるラテックス/デンプンブレンドフィルムの相分離状態の観察 江前 敏晴
尾鍋 史彦
斉藤 陽子
宮本 健三
1999 53 04 21世紀への提言:さらなる発展をめざして 紙パルプ技術協会
1999 53 04 商品コンセプトの創造 森 健一
1999 53 04 海外植林と紙パルプ産業 渡辺 恒
1999 53 04 古紙利用促進のための提言 高柳 晴夫
1999 53 04 Lo-Solids▲【TM】▲蒸解の進展--FAPC▲【TM】▲及びM2▲【TM】▲プロセス-- B.S.マルコッチア
川上 千明
1999 53 04 上質紙用最新抄紙機--KNP Leykam Gratkorn PM 11の紹介-- 佐藤 一成
1999 53 04 中空粒子の特性とグラビア印刷用塗工紙への応用 井澤 裕
斉藤 陽子
葛西 潤二
1999 53 04 紙・パルプ産業のエネルギー事情(1997年) 高橋 確
1999 53 04 最新の抄紙機設備診断技術とそのもたらすもの 西村 淳
トッド マサイアス
1999 53 04 排水の環境影響をめぐる動向と我が国の現状 外林 仁志
1999 53 04 中国のロジン--テレビン油産業の現状と展望 程 芝
安 ◎南
1999 53 04 北海道大学大学院工学研究科分子化学専攻生物機能化学講座 生物資源化学分野  
1999 53 04 カミヤ連続蒸解釜のシミュレーションモデルの開発--Lo-Solids蒸解針葉樹クラフトパルプの強度歩留りの最適化-- 宮西 孝則
嶌田 浩孝
1999 53 04 日本製紙(株)都島工場 日本製紙株式会社
1999 53 05 平成11年度古紙リサイクル新政策の方向 通商産業省
紙業印刷業課
1999 53 05 第8回パルプ技術セミナー「古紙を知ろう」開催にあたって 藤村 章夫
1999 53 05 古紙に関する最近の技術課題 山本 保
1999 53 05 紙基材に用いられる粘着剤/ホットメルトの組成と離解性 杉崎 俊夫
1999 53 05 オフセットインキの基礎と最近の技術動向 大島 壮一
1999 53 05 トナーの基礎知識 藤田 秀夫
1999 53 05 古紙利用によるテストライナー(Testliner)およびフルーティング(Fluting)を製造する完全無排水製紙工場における生物学的白水処理法 Heins Knelissen
1999 53 05 製紙業界における嫌気性排水・用水処理の適用 Leo Habets
1999 53 05 平成10年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 紙パルプ技術協会
木材科学委員会
1999 53 05 現代的視点から見た図書寮製紙の考察 森本 正和
1999 53 05 SEM.EPMAによる紙パルプ関連試料の考察、分析技術の推移(第1報)湿潤状態試料の観察 濱田 忠平
1999 53 05 新製品・新技術紹介:消去可能インク 東芝
1999 53 05 SAPとミクロフィブリル状セルロースの複合構造体に関する研究(第2報)水と有機溶媒との混合溶媒系に於けるMFCおよびBCの分散安定性に関する研究 鈴木 磨
飯塚 尭介
1999 53 06 平成11年度における紙・パルプ工業の設備投資動向 通商産業省
産業構造審議会産業資金部会
1999 53 06 ECF--2000年迄のパルプ漂白の世界の最適技術-- ブリジット・ベン
1999 53 06 リサイクル禁忌品の脱墨について--カーボンペーパーの脱墨の可能性-- 江川 純太
1999 53 06 高速新聞抄紙機のウエットパート 竹口 範明
松本 正信
岩田 弘
1999 53 06 ダブル塗工における塗料設計(第2報)アンダー塗工層の顔料、バインダーの影響について 山崎 健一
1999 53 06 実機の変動要因を考慮した紙力増強剤の開発と抄造条件の最適化 木村 吉晴
1999 53 06 耐摩耗性を改善した複合表面ワイヤーロールの開発--複合表面ロール用ドクターブレードの選定-- 岸 洋文
1999 53 06 次世代シート検査システムNASP-2000--欠陥情報と欠陥画像の一体化-- 荻野 健次
遠藤 誠
1999 53 06 新思想の円筒竪型浮上分離装置--脱墨フローテーター(MAC)と加圧浮上分離装置(Saturn)-- 金沢 毅
1999 53 06 新製品・新技術紹介:世界初、2分光方式採用により、蛍光色を高精度に測定できるミノルタ/日清紡「分光蛍光測色計CM-3800d」 ミノルタ
1999 53 06 塗料の保水性が塗工紙物性に与える効果(第2報)塗料中のラテックス浸透 大篭 幸治
森井 博一
藤原 秀樹
1999 53 06 一様曲げ(曲げモーメント軸が横方向)を受ける段ボールの弾性応力強度(第4報)上下異種のクラフト・ライナーおよび中芯よりなる複両面段ボールの簡易解析法 松島 理
松島 成夫
1999 53 06 ノース・パシフィック・ペーパー社 ノース・パシフィック・ペーパー社
1999 53 07 「デジタルカラーイメージングのための紙・印刷・ハードコピーの最新技術」開催に際して 尾鍋 史彦
1999 53 07 新聞におけるカラー印刷の進展と現状 深田 一弘
1999 53 07 電子写真用カラートナー技術の現状 守屋 祐一
1999 53 07 高品位印刷技術の現状 大森 英明
1999 53 07 電子写真技術のオンデマンド印刷へのアプローチ 水野 博
1999 53 07 最近のヨーロッパにおける抄紙機設備動向 小出 洋介
1999 53 07 パルプ・古紙ハンドリング設備におけるFMWの最新技術 Alois Pesdicek
厚浦 孝之
1999 53 07 新聞用紙用内添及び表面塗工薬品について 横谷 賢治
1999 53 07 SEM. EPMAによる紙パルプ関連試料の観察、分析技術の推移(第2報)FE-SEM及びAFMによる高倍率観察 濱田 忠平
1999 53 07 周波数変換による紙の地合の評価 篠崎 真
1999 53 07 熱分解過程におけるシガレット用巻紙の研究(第1報)計測システムの構築 花田 淳成
尾鍋 史彦
1999 53 08 高品質管理のための最先端の分散技術--コンパクトディスパージョンシステム-- 小村 和也
クリストッフ・チュムラー
1999 53 08 二酸化塩素製造プロセスの技術的及び経済的な比較 アンダース・ダール
1999 53 08 カチオン性ロジン系エマルションサイズ剤の擬似中性域における効果 渡辺 政勝
松島 邦彦
千明 史枝
1999 53 08 上質紙用最新高速抄紙機のウエットエンドコンセプト--オプティ-コンセプト-- 畑野 泰宏
1999 53 08 最近の紙パルププラントにおける交流電動機について 湯浅 理之
柄沢 一成
1999 53 08 高濃度・高速塗工用化工澱粉について 日名子敏夫
1999 53 08 塗工層の構造分析(U) 早野 三郎
高野 弘二
鎌田 一則
寺元 学
江前 敏晴
尾鍋 史彦
1999 53 08 最新鋭センタワインドリール--TNT、TNT-Cリールの紹介-- 道浦 克彦
1999 53 08 高温ソフトカレンダ用ジャケットロール--海外における高温カレンダロール実績-- 中野 誠三
1999 53 08 汚れセンサーとデポジットコントロール剤について--レーザー式センサーの応用によるCPチューブの汚れ防止 江草 清行
1999 53 08 超臨界水酸化処理技術を利用した製紙廃棄物処理 岩森 智之
1999 53 08 農林水産省 林野庁 森林総合研究所 木材化工部 成分利用科 木材化学研究室  
1999 53 08 アルカリ性過酸化水素の連続オンサイト電解製造法の実用化研究 山田 信夫
矢口 時也
佐藤 晴雄
須藤 雅夫
1999 53 08 木材腐朽菌によるバイオレメディエーション(V)ダイオキシン分解菌による2,4,8-トリクロロジベンゾフラン及びジベンゾフランの分解 大川 浩樹
伊藤 和貴
橘 燦郎
1999 53 08 興亜工業株式会社 興亜工業株式会社
1999 53 09 第4回パルプ基礎講座「パルプ化工程の薬品」開催にあたって 藤村 章夫
1999 53 09 蒸解薬品の変遷と研究動向 矢口 時也
1999 53 09 キノン添加ポリサルファイド蒸解 日沖 克彦
1999 53 09 紙パルプ用消泡剤--紙パルプ工業分野における消泡技術-- 安藤 節夫
1999 53 09 製紙用タルク系ピッチコントロール剤 林 順之助
1999 53 09 有機系ピッチコントロール剤『MRTシリーズ』 中島 克明
1999 53 09 酸素による紙パルプ製造工程のピッチコントロール 下戸 秀聡
1999 53 09 原質・パルプ工程の付着物の洗浄 江草 清行
1999 53 09 電気防食について 薗田 一清
1999 53 09 古紙の洗濯機『フォール・ウォッシャー』 渡辺 満
磯部 伸夫
1999 53 09 カンバス汚れ防止システムの効果と実績 山下 満
1999 53 09 重質炭酸カルシウムの粒度分布が塗工液の流動性および塗工紙特性に及ぼす影響 梅田 康
渡辺 繁雄
高瀬 祐美子
片山 正治
1999 53 09 紙コーティング用潤滑剤--潤滑剤の役割と高性能化-- 竹下 和宏
1999 53 09 TAPPI 99 Joint Conferenceに参加して 宮西 孝則
1999 53 09 スパッタエッチングによる紙の微細な粗面化とその光学的利用(第3報)有彩色染色紙における濃色化 福井 里司
山内 龍男
1999 53 09 紙パルプ技術協会第52回定時総会報告  
1999 53 10 第6回環境セミナヒ開会挨拶 坂 荘二
1999 53 10 内分泌攪乱化学物質がもたらす社会的インパクトの解析 勝田 悟
阪口 直樹
1999 53 10 PRTRとリスクコミュニケーション 山口 元治
1999 53 10 コニカにおける化学物質の安全管理 川口 泰史
1999 53 10 内分泌攪乱物質問題に関する日本化学工業協会の見解と取り組み 川崎 一
1999 53 10 我が国におけるPRTRの位置づけと今後の進め方 吉田 徳久
1999 53 10 平成9年度産業廃棄物実態調査結果報告 紙パルプ技術協会
環境技術委員会
日本製紙連合会
廃棄物対策委員会
日本製紙連合会
環境保全委員会
1999 53 10 1999年TAPPI国際環境会議報告 田口 徹
1999 53 10 ISO/TC6国際会議参加報告 岡山 隆之
大石 哲久
1999 53 10 非木材パルプの染色性 菅谷 邦夫
1999 53 10 エコ・スクリーンシステムの完成--MFZスクリーンの紹介-- 岩重 尚之
1999 53 10 振動型膜分離装置の製紙分野への適用 杭出 義也
山本 和良
1999 53 10 余剰汚泥を発生させない活性汚泥法「バイオリーダー®」 忠 錦吾
石塚 諭
柴田 雅秀
1999 53 10 紫外線と過酸化水素を併用した各種家庭紙の殺菌及び抄紙工程排水の殺菌 吉野 潔
岩崎 達行
小野 健一郎
町田 三一
木下 忍
松原 淳
室谷 正次
西尾 紀昭
安井 俊彦
1999 53 10 名古屋大学大学院生命農学研究科 生物圏資源学専攻生物材料科学講座 森林化学研究分野  
1999 53 10 クロロホルム発生量に及ぼす漂白条件の影響 飯森 武志
岩瀬 幸彦
辻 洋二
1999 53 10 タイにおける小規模パルプ・製紙工場の廃水処理(第1報)カジノキ(Broussonetia papyrifera)紙製造工場廃水の分析 和田 洋六
ブサリン・コンセリ
ヌサラ・シンブアトン
小林良生
1999 53 11 第4回省エネルギーセミナー開会挨拶 大野 紘司
1999 53 11 紙パルプ産業のエネルギー事情 兒島 吉伸
窪田 光昭
1999 53 11 脱墨・板紙用除塵システムの大幅省エネルギー 超省エネ型スクリーン“グランフロー”とその応用例 金澤 毅
1999 53 11 既設送風機の省エネルギー更新について 鈴木 康義
1999 53 11 固定オリフィス型ドレン連続排出装置(スチーム・Z)による省エネルギー 金城 命得
1999 53 11 循環流動層によるバイオマス燃焼技術 西山 明雄
柴垣 元太郎
1999 53 11 省力化とCO2、NOx低減バーナについて 豊島 益明
1999 53 11 ターボモータによる省エネルギー適用事例 熊谷 豊
1999 53 11 低温排熱回収発電技術--カリーナサイクル発電技術-- 井坂 信一
1999 53 11 省エネ高圧インバータの動向 松本 敏春
1999 53 11 高効率モータの最新動向 吉岡 由行
1999 53 11 氷蓄熱空調システムについて 北川 勝敏
1999 53 11 アールストローム社の画期的な填料回収システム 片寄 純一
1999 53 11 UNIDRYER▲【TM】▲--ガス赤外線とエアーテクノロジーの最高の組み合わせ-- G.Jケナード
大塚 進司
1999 53 11 赤外線乾燥におけるガス式と電気式の選択 日野澤 喜由
1999 53 11 イネワラのアルカリ蒸解過程における脱シリカと脱リグニン挙動と速度論的比較 朴 承榮
幸田 圭一
松本 雄二
飯塚 尭介
飯山 賢治
1999 53 11 電子線照射の紙質に及ぼす影響(第3報)パルプ繊維への電子線反応性モノマーのグラフトの紙質に及ぼす影響 武藤 直一
山崎 秀彦
1999 53 12 第5回製紙技術セミナー開会挨拶 中村 盛一
1999 53 12 概論・ヘッドボックスおよびフォーマーの歴史 大山 平作
1999 53 12 最新のギャップフォーマについて--オプティフォーマによる高速抄造-- 畑野 康宏
1999 53 12 ギャップフォーマの設計思想--MHフォーマー-- 松本 正信
原田 尚幸
1999 53 12 BM計メーカーから見たCD秤量プロファイル制御について 中濃 礼二郎
1999 53 12 N-1マシンの操業経験--ウエットパートの操業-- 富田 淳一
1999 53 12 9m/cウエットパートの操業経験 音羽 徹
1999 53 12 ヘッドボックスに関する最近の設計思想--モジュールジェットヘッドボックスとその最新技術-- 村川 潤
1999 53 12 ヘッドボックスに関する最近の設計思想--三菱重工ヘッドボックスの現状-- 坂本 文彦
藤木 恵一
1999 53 12 全自動パルプ試験システムPulp Expertの紹介--パルプの品質管理の省力化を可能にする、オンライン型パルプ試験システム-- 野村 友良
1999 53 12 全自動パルプ試験システムPulp Expertの紹介--パルプの品質管理の省力化を可能にする、オンライン型パルプ試験システム-- 野村 友良
1999 53 12 省エネドライブシステムの動向について 小出 寛之
1999 53 12 次世代のロングニップカレンダー--オプティドウェルカレンダー-- ミッコ・タニ
山崎 秀彦
1999 53 12 革新のフルシート・イメージング・システム 松田 光弘
1999 53 12 静岡県富士工業技術センター  
1999 53 12 酵素脱墨のメカニズムに関する研究(第1報)酵素脱墨における機械力及び酵素添加率の影響 杉野 光広
松下 泰幸
高井 光男
1999 53 12 紙の表面ラフニング機構に関する研究(第1報)ラフニングに及ぼす面内内部応力の影響 佐々木 潔
江前 敏晴
尾鍋 史彦