1997年 紙パ技協誌 目次

 
表題 著者
1997 51 01 平成9年・新年のごあいさつ 塩入 明
1997 51 01 平成8年度年次大会全般報告 紙パルプ技術協会
総合企画専門委員会
1997 51 01 平成8年度年次大会出展会社及び出展品目  
1997 51 01 基調講演 塩入 明
1997 51 01 平成7年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1997 51 01 受賞者あいさつ  
1997 51 01 ラウンドテーブルディスカッションの概要  
1997 51 01 粘着異物除去に関するスクリーン装置の最適化--ファインスクリーン・シリーズ-- 金沢 毅
1997 51 01 #2コータ両面二重塗工の操業経験 濱沖 賢
1997 51 01 N8マシンのシムサイザー操業経験 豊田 滋
1997 51 01 ティッシュm/c・加工設備の操業経験 鈴木 孝儀
1997 51 01 コンシステンシー・プロファイルコントロール 林 裕一郎
1997 51 01 最新鋭ドライブシステムの動向 村野 博之
1997 51 01 PCを利用した生産情報化のためのプロセス管理システム--TriFellowsの紹介-- 和田 幸夫
1997 51 01 幅方向塗工量制御導入結果と新技術の紹介 中村 哲
1997 51 01 紙パルプ・プラントにおけるトレーニング・シミュレータの活用--活用例およびその効果-- 野間 哲也
1997 51 01 新・パ設備における最新のドライブ技術--最新のインバータ可変速技術-- 小出 寛之
1997 51 01 品質管理・品質保証のための検査システム 花房 秀行
1997 51 01 循環流動層ボイラの操業経験 小杉 実
1997 51 01 回収ボイラーの能力向上への改造とその後の操業経験 細谷 年
柴田 衛
1997 51 01 産業廃棄物焼却炉の操業経験 吉田 章
1997 51 01 世界細大級の高圧高温ソーダ回収ボイラ--川崎KI形ボイラー-- 松田 孝男
1997 51 01 新漂白シーケンスによる漂白排水クローズド化の試み 原 晋一
1997 51 01 DIP排水処理装置(ポセイドンPPMセル)の操業経験 外 秀之
1997 51 01 連続蒸解釜の最新技術開発 川上 千明
1997 51 01 インテグレイティドおよび非インテクレイティド二酸化塩素製造システムの比較 植木 達人
1997 51 01 シュープレスの操業--新聞用紙用シュープレスの操業結果-- 郷 靖彦
1997 51 01 巻き取りロールの内部応力予測と巻き固さ 谷本 光史
河野 和清
山本 光雄
渡辺 徹
1997 51 01 ISO 9002:神崎工場における認証取得実績 三宅 亮
1997 51 01 精英樹クローンによる海外植林をめざして 村上 邦睦
1997 51 01 北陸電力の環境保全への取組み--守ります暮らしと地球とエネルギー-- 道下 顕一
水野 正樹
1997 51 01 新王子製紙のグラウンドワーク活動--パートナーシップで地域の環境創造を-- 松原 喜久憲
田島 功統
1997 51 01 クリープ試験測定システム 佐川 弘文
1997 51 02 工場見学記・中越パルプ工業(株)能町工場  
1997 51 02 小型脱臭装置--回転式蓄熱脱臭装置-- 山口 英男
1997 51 02 スパキエール™(硫黄系悪臭4物質脱臭用薬剤)の展開について 渋谷 総一
沼田 繁明
1997 51 02 パルプ排水におけるVITOXシステム(純酸素活性汚泥処理法)の適用例 山田 圭子
田巻 昭夫
1997 51 02 生物膜法における高負荷処理--ADシステムの高負荷処理-- 武部 尚市
1997 51 02 加圧浮上、砂濾過一体型装置による白水回収--クロフタ・サンドフロートによる白水回収-- 飯田 周三
1997 51 02 新しい白水回収システム 杉 卓美
忠 錦吾
田畑 末広
柏木 聡
1997 51 02 抄紙機における薬品外添装置の開発 澤田 拓
1997 51 02 新規表面サイズ剤--デンプン含有型表面サイズ剤の特性とその効果-- 稲村 准一
関口 洋嗣
1997 51 02 疎水化ポリアクリルアミドのサイズ発現機構 高木 斗志彦
大柳 鐘子
田邉 勝
伊藤 博
1997 51 02 層間スプレー用紙力剤『ポリマジェットシリーズ』について--実機評価から得た特長と問題点-- 佐藤 潔
1997 51 02 誘導発熱ジャケットローラ--製紙における高温カレンダーロールの展開-- 橋本 健
1997 51 02 人造石ロール用ドクターブレードの摩耗機種の解明とその長寿命化 西山 陽久
1997 51 02 新開発ブラシ+バキューム併用クリーナ 大森 幹生
宇沢 啓
1997 51 02 軽量紙用シュープレスに関する一考察--紙に優しいシュープレス-- 矢野 正時
1997 51 02 「Paprican Ink--Scanner」の紹介--残留インク粒子測定器-- 川端 祥行
1997 51 02 最近の新聞用インクと新聞用塗工剤の技術動向 石井 和広
1997 51 02 ゲートロール塗工における塗料と塗工面質について--塗料の保水性の影響-- 山崎 健一
西岡 利恭
宮本 和志
1997 51 02 紙パルプ工場排水の成分と環境影響について 荒木 廣
岩田 ひろ
高木 均
近藤 雅治
外林 仁志
1997 51 02 極短ギャップオゾン発生器の開発--パルプ漂白を目指した高濃度オゾン発生-- 葛本 昌樹
田畑 要一郎
塩野 悟
1997 51 02 新型スクリュープレス--脱水ケーキ含水率の低減と維持管理の簡素化-- 岡田 猛
1997 51 02 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第4報)--広葉樹腐朽材およびクラフト蒸煮材のニトロベンゼン酸化との比較-- 田中 潤治
和泉 明子
鈴木 聡
大井 洋
黒田 健一
1997 51 03 第20回紙パルプ計装技術発表会--明日の計装技術を探る--・計装ショー全般報告 紙パルプ技術協会 
自動化委員会
1997 51 03 計装ショー展示会社・展示製品一覧  
1997 51 03 日本と外国における計装の動向 風早 正宏
1997 51 03 自律分散システム--FAシステムオープン化の実際-- 伊藤 俊彦
綿谷 洋
1997 51 03 計装の保全管理--その実践事例 下田 哲也
1997 51 03 ユーザーからみたパソコンDCSの現状と今後 高木 洋
1997 51 03 秤量・塗工量幅方向制御の操業経験 山田 卓巳
1997 51 03 パネル・ディスカッション キャリブレーションフリーBM計への取組〜実践と展望 神長 英俊
渡辺 憲幸
塩田 直二
明円 隆
高野 一志
竹井 秀雄
高橋 三十四
米司 実
1997 51 03 制御技術/理論の歴史と現在とこれから--制御システムの高度化への多角的アプローチと今後の課題-- 広井 和男
1997 51 03 塗工紙物性と層構造の関係に関する研究 中西 一男
瀬之間 厚子
椎橋 透
1997 51 04 最近の紙パルプ国際市場動向 鴇田 昭彦
1997 51 04 我が国紙パルプ産業のダイオキシン対策結果について 日本製紙連合会 
ダイオキシン対策特別委員会
1997 51 04 パルプ基礎講座(3)苛性化・キルン工程 佐田 修一
1997 51 04 内添による紙の機能性発現機構について 磯貝 明
1997 51 04 化粧紙のラッピング--プロフィルラミネータによるラッピング技術に関する研究-- 櫻井 廣明
渡邊 雅之
井上 伊三夫
矢入 徹
輿石 肇
望月 勝敏
1997 51 04 東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科 資源生産システム学講座 資源循環利用システム研究室  
1997 51 04 塗工紙の曲げこわさの評価と制御 大篭 幸治
江前 敏晴
尾鍋 史彦
1997 51 04 上下KL面にずれ変形を与えたときの両面段ボール構造の応力解析--応力表示の導出-- 松島 理
松島 成夫
1997 51 04 丸住製紙(株)大江工場 丸住製紙株式会社
1997 51 05 オゾン漂白セミナー開催にあたって 池田 俊一
1997 51 05 酸素原料による最新のオゾン発生装置--パルプ漂白における確立された最先端のオゾン技術-- 豊田 公義
J.M.モランジュ
R.サーファス
N.J.ヴィガート
1997 51 05 オゾン漂白用大容量オゾン発生システム 小林 次郎
1997 51 05 低温吸着式オゾン濃縮装置 讃井 宏
1997 51 05 パルプ漂白用三菱高濃度オゾナイザ 葛本 昌樹
1997 51 05 製紙産業におけるオゾン/酸素の利用技術 小浦 輝政
来島 貴彦
1997 51 05 最近のオゾン漂白技術とオゾン/酸素の工業的利用について 英 和男
1997 51 05 パルプ漂白のためのオゾン利用技術 ジェフ・ロンザビル
島 昇
1997 51 05 クヴァナオゾン漂白システム 栗田 公平
老谷 武四
1997 51 05 アールストロームのオゾン漂白技術--TCF、ECFへの応用及びAhlstageプロセス-- 川上 千明
松本 健治
オラビ・ピッカ
アキ・ビルポーネン
1997 51 05 高濃度オゾン漂白 小林 達
1997 51 05 複写古紙の脱墨過程における紙の構成成分およびトナーの量的変化 申 准燮
磯貝 明
尾鍋 史彦
1997 51 05 塗料の保水性が塗工紙物性に与える効果(第1報)塗工適性に対する塗料の保水性の影響 大篭 幸治
若井 千鶴
藤原 秀樹
1997 51 06 パルプ基礎講座「古紙パルプ」開催にあたって 池田 俊一
1997 51 06 新聞古紙の処理技術--古紙性状に適した処理フローの検討-- 小谷 良夫
1997 51 06 上質系古紙の処理技術・離脱インキ古紙の処理技術 金沢 毅
1997 51 06 板紙用古紙の処理技術 国分 喜吉
1997 51 06 脱墨剤の最近の動向について 江戸 武
城石 高伸
1997 51 06 古紙に関する漂白薬品 藤安 洸一郎
1997 51 06 特集関連総説 脱墨再生パルプ中の脂肪酸を分析するための新しい方法 ウルバン スベンソン
片岡 明彦
1997 51 06 印刷面におけるインキの状態 田部井 宏一
近藤 真吉
1997 51 06 非木材繊維利用の現状と将来 森本 正和
1997 51 06 IPST留学記 小野 裕司
1997 51 06 平成8年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 紙パルプ技術協会 
木材科学委員会
1997 51 06 岐阜大学農学部生物資源利用学科 生物反応工学講座 バイオマス変換学研究室  
1997 51 06 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第5報)機械パルプおよび紙中リグニンの分析 鈴木 聡
大井 洋
黒田 健一
1997 51 06 電子線照射の紙質に及ぼす影響(第2報)紙に耐電子線性能を付与する新しい方法 武藤 直一
山崎 秀彦
1997 51 07 古紙回収の現状と課題 白井 俊市
1997 51 07 北米の古紙状況と操業経験 石岡 直洋
1997 51 07 ヨーロッパの古紙事情と古紙処理設備 ミューラー ベルンハルド
1997 51 07 新聞古紙の製造技術 岡 作次郎
1997 51 07 高白色新聞DIPの製造技術 新井 勝
1997 51 07 色上、OA、模造DIPの製造技術 小林 克宏
1997 51 07 古紙利用に関する私見(古紙パルプセミナー挨拶) 飯田 清昭
1997 51 07 製紙用填料 田中 宏一
1997 51 07 効率的な製紙のための実用的なピッチ・コントロール ピーター バイケマ
中 徹雄
1997 51 07 ワラ類の化学パルプ化(W)--黒液中の灰分の挙動-- 中野 準三
津田 祐子
伊藤 秀司
1997 51 07 機械パルプの微生物処理に関する研究(第9報)機械パルプの光褪色抑制におよぼすフェノール性水酸基の影響 伊藤 和貴
足立 幸雄
坪田 弘志
沖 妙
橘 燦郎
1997 51 08 YKKのアメリカでの事業展開--どうしてファスナーでNO.1になったか-- 北野 芳則
1997 51 08 サイズ剤--最近の技術動向について-- 中島 正人
1997 51 08 紙パルプ用染料について--今後の展開-- 菅谷 邦夫
1997 51 08 抄紙工程におけるデポジットコントロール剤の最近の技術動向(第3報)デポジット問題の処理対策 江草 清行
1997 51 08 紙・パルプ産業のエネルギー事情(1995年) 高橋 確
1997 51 08 東京大学大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 バイオマス化学大講座 高分子材料学研究室  
1997 51 08 走査吸液測定による紙の吸液特性の解析(第3報)紙の表面平滑性と表裏性 片岡 裕司
空閑 重則
尾鍋 史彦
1997 51 08 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第6報)熱帯産広葉樹材リグニンの分析 大井 洋
安田 有紀野
和泉 明子
黒田 健一
1997 51 08 王子製紙(株)江別工場 王子製紙株式会社
1997 51 09 リグニンモデル化合物のメカノケミストリーと機械パルプの漂白 住本 昌之
橘 燦郎
1997 51 09 紙力増強剤 平沢 隆仁
1997 51 09 サイズプレス用薬品 木村 進一
1997 51 09 脱墨パルプ混入紙料のピッチ除去および抄紙機運転能率の改善に対するポリエチレンオキサイド系のコスト的に有利な歩留まり向上方式 戴 清華
1997 51 09 第64回紙パルプ研究発表会の概要 紙パルプ技術協会 
木材科学委員会
1997 51 09 インキセットに対する塗工紙の塗工層構造の影響 一様曲げ(流れ方向曲げ)を受ける段ボールの弾性強度と形状(第2報) 寺尾 知之
山本 真之
福井 照信
1997 51 09 両面異材のクラフト・ライナーをもつ両面段ボール 谷口 実
松島 理
松島 成夫
1997 51 09 王子製紙(株)江戸川工場 王子製紙株式会社
1997 51 09 紙パルプ技術協会第50回定時総会報告  
1997 51 10 第4回環境セミナー開会挨拶 塩入 明
1997 51 10 紙パルプ産業と地球環境序論 今井 寅之助
1997 51 10 紙パ産業のCO2バランス 堀 定男
1997 51 10 海外植林の現状と問題点 久田 睦昭
1997 51 10 古紙リサイクルの現状と問題点 加藤 利雄
1997 51 10 非木材繊維の利用と問題点 原 啓志
1997 51 10 KP工場のエネルギーバランス 谷川 義昭
1997 51 10 --パネル討論会--紙パルプ産業と地球環境 紙パルプ技術協会環境技術委員会
1997 51 10 企業にとってのISO 14000--今なぜ、環境マネジメントが必要か/企業にとってのメリットは何か-- 市川 昌彦
1997 51 10 産業廃棄物の実態と課題 大熊 成人
1997 51 10 環境行政動向と製紙業界の対応 波多江 正和
1997 51 10 1997年TAPPI国際環境会議報告 高木 均
田口 徹
1997 51 10 北欧三国のライフサイクルアセスメントに必要なデータの収集と解析に関する指針 田口 徹
1997 51 10 環境問題を踏まえた21世紀のパルプ漂白技術 Dr.D.リーブ
1997 51 10 紙パルプ排水の生理学的な生物影響の評価方法について 鑢迫 典久
1997 51 10 高精度化学分析棟新設--ダイオキシン測定可能-- 株式会社日本紙パルプ研究所
1997 51 10 筑波大学農林工学系林産工学分野 林産化学研究室・生物材料工学研究室  
1997 51 10 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第7報)木材パルプの酸加水分解条件と酸不溶性残さの性状 大井 洋
具 延
黒田 健一
1997 51 11 第2回省エネセミナー開会挨拶 佐藤 治雄
1997 51 11 紙パルプ産業のエネルギー事情 小島 哲郎
1997 51 11 ガスタービンリパワリングのシステム選定の考え方と適用事例 坂内 正明
1997 51 11 航空機転用型ガスタービンを用いた高効率ガスタービン発電システム 千葉 紘一
1997 51 11 破棄物の固形化とごみ発電 武田 和三
1997 51 11 NKKの新たな環境リサイクル技術開発 大垣 陽二
1997 51 11 UBEの環境ビジネス 仰木 則康
1997 51 11 原料調整分野に於ける古紙パルプの省エネルギー達成への切り口--新しいシステム、機器に関する実績と構想-- 金沢 毅
1997 51 11 MF-スクリーンを利用したKP・古紙調成部門の省エネルギー--原料調成工程のエネルギー比率とMF-スクリーンによる省エネルギーの実例-- 江口 正和
1997 51 11 アールストロームのDDウォッシャー--洗浄工程の省エネルギー、近代化-- 清野 育朗
川上 千明
1997 51 11 シュープレス設置によるトータルランニングコストの削減 矢野 正時
1997 51 11 最新鋭ACドライブシステムにおける省エネルギー 関根 茂
1997 51 11 石油・天然ガス資源の現状と見通し 手塚 登
1997 51 11 第9回国際木材およびパルピング化学シンポジウムに参加して 飯塚 尭介
松本 雄二
飯山 賢治
細谷 修二
大井 洋
種田 英孝
1997 51 11 1997年TAPPI国際環境会議報告 金森 由樹
1997 51 11 木材腐朽菌によるバイオレメディエーション(U)ダイオキシン分野菌の酵素活性と2,7-Dichlorodibenzo-
-Dioxinの分解との関連およびダイオキシン分野菌のスクリーニング法の改良

伊藤 和貴
大川 浩樹
橘 燦郎
平林 達也

1997 51 12 最新仕上設備の自動化・省力化セミナー開会あいさつ 大庭 諭
1997 51 12 HTC-Sワインダの特徴と自動化装置 川浪 年彦
1997 51 12 ウィンロールワインダにおける自動化装置--マルチステーションワインダー-- 岩永 圭
1997 51 12 バリトップ-プラスワインダーについて 高橋 三千夫
1997 51 12 ハイパーラップ--ラム社製高性能ロール包装システム-- H.シュネイダー
H.アーノルド
厚浦 孝之
1997 51 12 巻取りロール包装の現状 近藤 真生
1997 51 12 プッシュ式シンクロカッターの最新の実績と将来の展開について--従来の概念を覆すカッター-- 江里口 誠
1997 51 12 ヤーゲンベルグ・コンチマート2000付シートカッター 高橋 三千夫
1997 51 12 最近の電気式シンクロナスカッターについて--当社のカッターの自動化、省力化の歴史-- 松宮 明男
1997 51 12 大判カッターと大判(平判)包装機の連結システム 桧垣 達雄
1997 51 12 選別の自動化--三菱ソートレックスによる仕上室の自動化について-- 藤井 昌和
1997 51 12 高速カッター(400m/分)及びコンビネーション式ロール自動包装機 榊原 正行
1997 51 12 全自動ロール倉庫及びトラックローディングシステム 古賀 孝好
1997 51 12 トータルFAシステム--仕上工程のFA化について-- 竜崎 順一
1997 51 12 早稲田大学理工学部応用化学科 無機化学研究室  
1997 51 12 クラフトパルプのオゾン漂白 真柄 謙吾
高野 勲
細谷 修二
1997 51 12 EPMAによる塗工紙中のカゼイン分布状態測定法の検討--コーティング多層膜X線分光素子(LDE)の活用-- 濱田 忠平
宮原 利浩