1995年 紙パ技協誌 目次

[プリント用ページ]
表題 著者
1995 49 01 新年のごあいさつ 恩田 怡彦
1995 49 01 平成6年度年次大会全般報告 総合企画専門委員会
1995 49 01 基調講演 大國 昌彦
1995 49 01 平成5年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1995 49 01 平成5年紙パルプ技術協会賞受賞者のあいさつ  
1995 49 01 平成6年度年次大会一般講演の概要  
1995 49 01 平成6年度年次大会ラウンドテーブルディスカッションの概要  
1995 49 01 大王製紙・三島工業見学記 亀田 利昭
1995 49 01 セニブラ社の植林状況について 財津 禎
1995 49 01 新しいポリサルファイド製造プロセス 稲葉 隆一
松村 哲朗
大口 善弘
1995 49 01 苛性化設備の操業経験 大沼 平資
1995 49 01 中性脱墨の特徴と今後の課題--マイクロフローテーション等による問題解決への取り組み-- 金沢 毅
1995 49 01 上質系古紙脱墨設備の操業経験 永易 正明
1995 49 01 機械パルプの高濃度漂白の操業経験 久保 和弘
1995 49 01 ベルボンドフォーマー・シュープレスの操業経験 須藤 記生
1995 49 01 新型多層板紙用フォーマ(MH-Bフォーマ)について 坂東 貴司
藤木 恵一
庄司 康之
岩田 弘
1995 49 01 IHI-VOITH新型ヘッドボックスの紹介--モジュールジェット・ヘッドボックス-- 泰井 修
1995 49 01 新型フォーマ・スピードフォーマMB --新しい脱水概念に基づく次世代のフォーマー-- 外館 秀一
1995 49 01 #1C/Rの操業経験 金子 豊
1995 49 01 グロストロールの操業経験 横手 茂人
1995 49 01 平判自動選別装置の操業経験 神崎 吉晴
1995 49 01 カラー自動制御の現状とその実例報告 --色合せ時間の減少、多品種への対応、歩留り向上を色合せ専門家無しで実現-- 水木 準二
1995 49 01 計装設備と診断技術--計装設備診断と考え方-- 澤山 信輝
1995 49 01 製紙設備の最新ドライブ技術 濱田 兼幸
1995 49 01 欠点自動録画システム--新世代に入った検査システム-- 谷本 房夫
1995 49 01 BTG最適化運用システム--モデリングエディタ付最適化運用システム-- 喜多 洋一
1995 49 01 スラッジ流動床ボイラの操業経験 窪田 光昭
1995 49 01 重油ボイラにおける無触媒尿素脱硝システムの操業経験 増水 弘
1995 49 01 ガスタービン発電機の操業経験 高野 整
1995 49 01 排気再燃型ガスタービン・リパワリングシステム導入--高効率コージェネレーションシステム-- 住出 敏克
1995 49 01 機能紙開発の技術的課題と展望 藤原 勝壽
1995 49 02 リンテック・熊谷工場 リンテック
1995 49 02 緑液清澄用X(エックス)フィルタープラント--フォーリングフィルム型クロス・フローろ過プロセス-- Raimo Lavikainen
福沢 民雄
1995 49 02 難離解紙のパルピング 青木 健二
1995 49 02 最近のクラフトパルプ用消泡剤について 櫻井 健一
1995 49 02 オゾンパルプ漂白の実現化にあたって 早瀬 耕二
1995 49 02 紙パルプ工業へのオゾン利用 富家 和男
英 和男
1995 49 02 パルプ・バンド・PAMにおける凝集挙動--紙中のPAMは観れるか-- 青木 正義
石垣 一志
土岐  宏俊
五十嵐 孝司
1995 49 02 新規層間スプレー用紙力剤について 佐藤 潔
1995 49 02 誘導発熱ジャケットロール--製紙における高温ロールの役割について-- 岡本 幸三
1995 49 02 三菱ヒートパイプ均熱ロールの特長 益井 博志
1995 49 02 高濃度顔料/水分散系における高分子分散剤の働き 葛谷 稔
江川 純太
正水 孝二
1995 49 02 ブリーディング現象と塗料の新たな動的保水性測定の試み 小林 賢
奥山 剛
小池 敏夫
1995 49 02 北欧における最新のコーディング・カラーの回収装置について --画期的なコーティング・カラーのリサイクルとロスの削減-- 吉田 輝夫
1995 49 02 石ロール用ドクターブレードの摩擦機構の解明とその長寿命化 三輪 肇
1995 49 02 ダイコータ塗布における流体解析について 横山 卓也
1995 49 02 ゲートロール用塗工剤について --澱粉とPAM系塗工剤の比較-- 糟谷 匡
1995 49 02 紙の透かし地合いの評価(第3報)官能検査結果と物性値との比較 西岡 利恭
1995 49 02 紙パルプ業界における紙面検査への新提案 --川下業界の最近の品質動向-- 花房 秀行
1995 49 02 きょう雑物測定器<Scan-Mark 800>--新製品紹介-- 野村 友良
1995 49 02 パーカー・プリントサーフ・紙平滑度試験器について--パーカー・プリントサーフ式紙平滑度試験器開発の経緯-- 橋本 城二
1995 49 02 第18回紙パルプ計装技術発表会・計装ショー全般報告 自動化委員会
1995 49 02 最近の制御・センサーの動向 新 誠一
1995 49 02 パルプ濃度計、プレードと回転型の比較 三沢 一幸
1995 49 02 紙パルプ用センサについての一考察 本間 忠一
1995 49 02 水分計を利用した塗工量測定 井上 信一
1995 49 02 マイクロ波濃度計 山津 茂樹
鈴木 悦美
1995 49 02 岩国工場新原料設備の計装制御システム 米司 実
1995 49 02 X線を利用した計測・分析機器について 黒住 重利
松浦 直樹
1995 49 02 ROTAFIRE--回収ボイラーの新しい燃焼方式-- 荻野 元
1995 49 02 包接技術を利用した新規防腐剤

関川あや子
八木 稔
木内 宏治
杉 卓美

1995 49 02 ポストリサイクル55計画目標設定に対する技術的アプローチによる調査報告 日本製紙連合会 
古紙技術委員会
1995 49 03 日本製紙・八代工場 日本製紙
1995 49 03 TCFパルプの新規製造技術について E. Savola
1995 49 03 環境セミナー開会挨拶 大國 昌彦
1995 49 03 現代の環境問題と企業 岡島 成行
1995 49 03 NECの環境管理活動 山口 耕二
1995 49 03 TAPPI環境会議から 鈴木 正幸
1995 49 03 環境問題に関する欧米の考え方 飯田 清昭
1995 49 03 産業廃棄物実態調査 環境技術委員会
環境保全委員会
1995 49 03 悪臭規制状況調査 環境技術委員会
環境保全委員会
1995 49 03 2000年に向けての都市ゴミ処理におけるリサイクルの役割 Roger W. Powers
1995 49 03 DIOXIN'94会議報告 宮島 俊雄
木村 正道
加納 直
青柳 哲夫
田口 徹
1995 49 03 臭気物質の空気拡散 田熊 聡
大津 吉彦
下井 洋一
1995 49 03 エネルギー再生廃棄物処理シテスム「大林・BIMAシステム」 大林組
1995 49 03 環境設備紹介(1)製紙工場廃棄物総合焼却設備 伊藤忠システム機器
タクマ
1995 49 03 環境設備紹介(3)呉羽ロータリーキルン型焼却炉 呉羽エンジニアリング
伊藤忠システム機器
1995 49 03 環境設備紹介(4)白水回収ろ過設備 荏原製作所
1995 49 03 環境設備紹介(5)エバラSDP型施回流動床焼却炉 荏原製作所
1995 49 03 環境設備紹介(6)バイオエクセル(生物ろ過設備) 荏原製作所
1995 49 03 環境設備紹介(7)ソーダ回収ボイラ用ABBフレクト電気集塵装置 ABBガデリウス
1995 49 03 環境設備紹介(8)アドテック蓄熱式脱臭装置の構造上の特徴 ABBガデリウス
1995 49 03 環境設備紹介(9)OK式新脱臭設備 王子工営
1995 49 03 環境設備紹介(10)排ガス処理装置“OKスクラバー” 王子工営
1995 49 03 環境設備紹介(11)湿式電気集塵装置“EPOK” 王子工営
1995 49 03 環境設備紹介(12)製紙プラント廃棄物利用発電ボイラ 川崎重工業
1995 49 03 環境設備紹介(13)製紙工場の廃水処理汚泥の◎過脱水について 敷島カンバス
1995 49 03 環境設備紹介(14)ADシステム--ハニコーム生物膜溶解酸化装置 新日本コア
1995 49 03 環境設備紹介(15)パルス荷電式電気集じん装置 住友重機械工業
1995 49 03 環境設備紹介(16)ハイフィルター--住友の白水◎過器-- 住友重機械工業
1995 49 03 環境設備紹介(17)住重バイオタン☆システム--改良型UASB設備-- 住友重機械工業
1995 49 03 環境設備紹介(18)スミシックナー(凝集沈澱装置) 住友重機械工業
1995 49 03 環境設備紹介(19)バイオファイナー(有機性排水処理装置) 千代田化工建設
1995 49 03 環境設備紹介(20)パルプ漂白用『オゾニアATオゾン発生器』 テイサン
1995 49 03 環境設備紹介(21)バイオホップ(高性能水処理システム) 東洋エンジニアリング
1995 49 03 環境設備紹介(22)HCロータリースクリーンシックナー 富国工業
1995 49 03 環境設備紹介(23)インカラメラセパレータ 日本インカ
1995 49 03 環境設備紹介(24)NOPOL(水中タービンエアレータ) 日本インカ
1995 49 03 環境設備紹介(25)サンドフローフィルタ 日本インカ
1995 49 03 環境設備紹介(26)汚泥真空乾燥装置(FMドライヤ) 三井鉱山
1995 49 03 環境設備紹介(27)三菱産業廃棄物焼却プラント 三菱重工業
1995 49 03 環境設備紹介(28)三菱湿式排煙脱硫装置(水酸化マグネシウム法) 三菱重工業
1995 49 04 製造物責任(PL)法 島田 公一
1995 49 04 大興製紙・本社工場 大興製紙
1995 49 04 パルプの過酸化水素漂白--過酸化水素を取り扱うための基礎知識-- 腰塚 哲夫
1995 49 04 過マンガン酸カリウムを用いたKPの新漂白法(第1報)過マンガン酸カリウム処理によるKPの化学的、物理的性質の変化 小島 康夫
横山 勉
三浦 清
寺沢 実
奥山 寛
1995 49 04 新製品・新技術紹介 高濃度紙力増強剤 三井東圧化学
1995 49 04 アルミノケイ酸塩系製紙用填料 佐藤 正康
斉藤 美津男
小川 政英
1995 49 04 地球環境問題と沿岸海洋工学 柳 哲男
1995 49 04 画像処理解析装置--ドットアナライザーDA-5000 Type R/Type M-- 新王子製紙計測機器開発部
1995 49 04 ファイバー クォリティ アナライザー“FQA”--パルプファイバーの長さ・形状測定機-- 野村商事
1995 49 04 セルロースとキトサンの複合化による生分解性プラスチックの開発 西山 昌史
1995 49 04 バクテリアセルロースの紙添加剤としての特性 火置 信也
堀 禎憲
渡邊 乙比古
森永 康
吉永 文弘
日比野 良彦
小倉 利允
1995 49 04 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第1報)E.camaldulensis、およびE.globulusにおける多糖分含有率の樹幹内変異と標準値を示す位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
1995 49 04 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第2報)腐朽材リグニンの分析 鈴木 聡
和泉 明子
大井 洋
黒田 健一
山口 彰
1995 49 05 1994 TAPPI Pulping Conferenceの概要 種田 英孝
1995 49 05 1994 International Pan Pacific Conference 参加報告 飯田 清昭
1995 49 05 平成6年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 木材科学委員会
1995 49 05 新王子製紙・苫小牧工場 新王子製紙
1995 49 05 持続可能な森林経営について--我が国の現状と国際的な取組み-- 渡邊 恒
1995 49 05 完全無塩素漂白(TCF)工程でのリグニンおよひ炭水化物の反応 Göran Gellerstedt
1995 49 05 94年 International Pulp Bleaching Conferenceに参加して 岩崎 誠
1995 49 05 パルプの叩解と抄紙に関する研究の最近の進歩 R.J. Kerekes
1995 49 05 抄紙機ツインワイヤフォーマの脱水メカニズム(第3報)脱水メカニズムと紙層内繊維配向 坂東 貴司
坂本 一秀
岩田 弘
蓮池 牧雄
1995 49 05 バイベッドフローシステム --生物膜濾過による高度処理-- オルガノ
1995 49 05 塩化リチウム--DMAc系を用いたGPC分析による炭水化物--リグニン間の相互作用の研究 Ulla Maria Westermark
1995 49 05 紙の表面繊維配向測定法 阿部 裕司
轟 英伸
竹内 伸夫
坂本 祥
1995 49 05 高精細印刷と紙 田中 恒雄
1995 49 05 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第2報)E.camaldulensis、およびE.globulusにおける抽出成分含有率の樹幹内変異と標準値を示す位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
1995 49 05 第2回国際樹木バイオテクノロジー・シンポジウム参加録 川合 伸也
1995 49 06 平成7年を迎えての紙業行政について 橋本 城二
1995 49 06 特種製紙・三島工場 特種製紙
1995 49 06 アルカリ・メタノール・アントラキノン蒸解(第1報)脱リグニン速度と選択性 阿部 善作
1995 49 06 コンデベルト乾燥法 --開発の現状-- Jukka Lehitinen
1995 49 06 繊維配向角SN比管理の操業経験 鮎川 弘志
1995 49 06 動的操作吸液法による紙の吸液特性の解析(第1報)坪量、ウェットプレスおよびカレンダリングの影響 片岡 裕史
空閑 重則
尾鍋 史彦
1995 49 06 一様曲げ変形(モーメント軸が流れ方向)を受ける段ボールの応力解析(第5報)厚さ方向に非対称な強度をもつ複両面段ボールの場合 松島 成夫
矢野 忠
松島 理
1995 49 06 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第3報)E.camaldulensis、およびE.globulusにおけるリグニン含有率、およびリグニンS/G比の樹幹内変異と標準値を示す位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
1995 49 07 アジアにおける製紙事業(紙・パルプ産業)展開の動向 横山 幸夫
1995 49 07 アジア向け製紙機械輸出の傾向 井上 聡
1995 49 07 最近の中国における塗工白板紙生産の技術状況について 徐 増懐
1995 49 07 大昭和製紙・本社工場吉永 大昭和製紙
1995 49 07 熱帯広葉樹のスーパーバッチ蒸解 K.K. Kovasin
P.O. Tikka
1995 49 07 中国におけるケナフパルプ企業化可能性調査について 後藤 英雄
1995 49 07 ワラ類の化学パルプ化(第2報)稲ワラ・ソーダ蒸解黒液リグニンから分散剤の調製 中野 準三
北仲 由美子
津田 祐子
矢田 英律
石津 敦
1995 49 07 アジア各国の水質、排水の水質規制およびボイラ・冷却水処理 鈴木 隆
松原 清
1995 49 07 電子線照射の紙質に及ぼす影響 武藤 直一
高橋 公也
山崎 秀彦
1995 49 07 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第4報)E.camaldulensis、およびE.globulusにおけるヘミセルロースを構成する中性糖モル比の樹幹内変異と標準値を示す位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
1995 49 08 日本の紙パルプ産業 紙パルプ技術協会
1995 49 08 インドネシアの紙パルプ産業 Muhammad Mansur
1995 49 08 台湾紙パルプ産業の概況 スー ユ・チャン
ワン ユージン・チェン
1995 49 08 本州製紙・大分工場 本州製紙
1995 49 08 アジアの森林資源・木材産業と林産物消費動向 小林 紀之
1995 49 08 アジア地区における脱墨パルプ生産と関連技術に関する現状と将来展望 金沢 毅
1995 49 08 紙の水分伸縮特性に及ぼす乾燥条件の影響--乾燥収縮抑制の効果-- 仲山 伸二
外山 貴久
小高 功
1995 49 08 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第5報)E.camaldulensis、E.globulusにおける容積値、および材形質含量の樹幹内変異と標準値を示す位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
1995 49 09 中国製紙工業の現状と発展性 李 忠正
1995 49 09 韓国のパルプ製紙工業50年の回顧と課題 辛 東韶
1995 49 09 アメリカ製紙産業のアジェンダ2020 飯田 清昭
1995 49 09 第62回紙パルプ研究発表会の概要 木材科学委員会
1995 49 09 第48回定時総会報告  
1995 49 09 三興製紙・祖父江工場 三興製紙・祖父江工場
1995 49 09 フローテーション法脱墨剤の開発(第2報)高級アルコール系脱墨剤の構造と性能 正水 孝二
江川 純太
萩原 雅明
浮海 紀之
1995 49 09 多段バイオ処理によるクラフトパルプの漂白 土川 圭一
近藤 隆一郎
坂井 克己
1995 49 09 1995 TAPPI Papermakers Conferenceに参加して 宮西 孝則
1995 49 09 白さの色彩科学的考察と人間の感性による捉え方 駒城 素子
1995 49 09 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第6報)E.comaldulensisにおける樹幹内変異を利用した材特性とパルプ特性との関係 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
玉井 裕
小島 康夫
1995 49 09 熱分解ガスクロマトグラフィーによるリグニンの構造解析(第3報)広葉樹材のアルカリ性ニトロベンゼン酸化との比較 和泉 明子
黒田 健一
大井 洋
山口 彰
1995 49 10 新王子製紙・神崎工場 新王子製紙
1995 49 10 抄紙機用ワイヤーの最新の技術動向 日高 庸邦
1995 49 10 プラスチックワイヤーの最新動向 --ワグナーフィンク社の新投資計画の完了に伴う新たな展望-- 今川 忠雄
1995 49 10 抄紙用具とその周辺の動向 Christer Hansson
1995 49 10 填料を含む上質系高速抄紙機におけるワイヤ選定及び延命対策に関する操業経験 市村 隆幸
1995 49 10 抄紙機フェルトの最近の技術動向 島貫 和治
1995 49 10 抄紙機フェルトの最近の技術動向 大屋 宣昭
1995 49 10 新聞用抄紙紙方法変更に伴う操業対応とフェルトの選定 横山 和世
1995 49 10 上質紙抄紙におけるフェルトの選定と紙品質・操業効率に関する操業経験 吉川 秀雄
1995 49 10 抄紙機カンバスの最近の技術動向 住吉 誠
1995 49 10 抄紙紙カンバスの選定・管理と高速化への対応に関する操業経験 荻谷 守孝
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (1)アルバニー社の製品及び新技術 アルバニーインターナショナル
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (2)抄紙用具製品紹介 市川毛織
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (3)ドライヤーカンバス 敷島カンバス
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (4)ドライヤーカンバス 大和紡績
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (5)抄紙機ワイヤーと関連製品 日本フイルコン
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (6)抄紙用具 日本フエルト
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (7)ノルデスクカフエルト社製品紹介 ノルデスカフェルト
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (8)ファブリック ハイク・ディーシーイー ハイク・ジャパン事業部
1995 49 10 抄紙用具製品紹介 (9)PMAの抄紙用具“ワイヤーとフェルト” PMA商事
1995 49 10 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第7報)E.globulusにおける樹幹内変異を利用した材特性とパルプ特性との関係 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
玉井 裕
小島 康夫
1995 49 11 レンゴー・利根川工場 レンゴー
1995 49 11 還元−酸化(オゾン)シーケンスによる脱墨パルプの漂白 Jack KoganArt PerkinsMichel Muguet
1995 49 11 高濃度オゾン漂白システムの操業経験 小林 達
1995 49 11 抄紙用具特集座談会 抄紙機フェルトの今日と将来 製紙技術委員会
1995 49 11 紙・パルプ産業のエネルギー事情(1994年) 高橋 確
1995 49 11 塗工紙表面の澱粉分布分析法の開発およびモットリング原因究明への応用

長田 高穂
勝 有紀
宮川 孝

1995 49 11 ユーカリの材質育種における選抜指標抽出に関する研究(第8報)E.camaldulensisおよびE.globulusにおける成長錐コア採取最適位置について 小名 俊博
園田 哲也
伊藤 一弥
柴田 勝
玉井 裕
小島 康夫
1995 49 11 EPMAによる木材及びパルプ中のリグニン分布状態測定法の検討(第1報)オスミウム酸気相処理法の検討 濱田 忠平
北村 徹生
1995 49 12 産・官・学の情報交換について 木材科学委員会
1995 49 12 第8回国際木材およびパルピング化学シンポジウムに参加して 飯塚 尭介
松本 雄二
細谷 修二
大井 修
種田 英孝
1995 49 12 日本製紙・東京工場 日本製紙
1995 49 12 高分子薬剤による紙力の増強機構に関する研究(第2報)ポリアクリルアミドのN-クロル化に於ける分子量低下とその紙力増強効果に及ぼす影響 陳 少平
田中 浩雄
1995 49 12 第2回環境セミナー開会挨拶 大國 昌彦
1995 49 12 環境基本法と環境基本計画 小林 光
1995 49 12 悪臭物質の機器分析の問題点 環境技術委員会
1995 49 12 ヨーロッパの製紙産業の経済的側面と環境問題 David Clark
1995 49 12 TAPPI国際環境会議概略報告--主テーマ:持続的成長達成のための技術の在り方-- 木村 正道
田口 徹
1995 49 12 ダイオキシン'95参加報告 青柳 哲夫
1995 49 12 フランスの環境事情 紙パルプ技術協会
1995 49 12 硫酸塩還元細菌の硫化水素発生を抑制するキノン系製剤 長岡 一也
1995 49 12 EPMAによる木材及びパルプ中のリグニン分布状態測定法の検討(第2報)アカシア材チップ及びKP蒸解粕中のリグニン分布状態の観察 北村 徹生
濱田 忠平
1995 49 12 化学改質した工業リグニン抗菌活性 中野 準三
山田 まゆみ
梅田 孝男
草桶 秀夫
上嶋 洋