1982年 紙パ技協誌 目次

 
表題 著者
1982 36 01 年頭のごあいさつ 二宮 正義
1982 36 01 昭和56年度年次大会全般報告 総合企画専門委員会
1982 36 01 基調講演 二宮 正義
1982 36 01 昭和55年紙パルプ技術協会賞及び印刷局朝陽会賞受賞者  
1982 36 01 昭和55年紙パルプ技術協会賞受賞者あいさつ  
1982 36 01 技術革新の時代と政府の役割について 石坂 誠一
1982 36 01 西欧におけるパルプ製紙技術の最近の動向について Lothar Göttsching
1982 36 01 原質分科会 坂 荘二
1982 36 01 コルメックによる漂白工程の管理 山下 裕
1982 36 01 カミヤ中濃度酸素脱リグニン Å Backlund
Kjell Anthonisen
1982 36 01 ファイバーフローの操業経験 岩本 禎
1982 36 01 分科会 永井 勇一
1982 36 01 押出しコーティング樹脂の動向 片桐 幹夫
1982 36 01 UV硬化印刷の現状 山崎 和久
1982 36 01 紙容器の現状と将来の展望 田村 照一
1982 36 01 紙の表面と加工 中村 孝一
1982 36 01 抄紙分科会 平松 哲也
1982 36 01 中性サイズ紙 臼田 誠人
1982 36 01 水分むらオンライン色彩画像計測 本間 忠一
1982 36 01 溝付きドライヤーについて 和田 清
1982 36 01 最新のコンピュータ・ベースの測定、データ収集、自動制御システムのシステムエンジニアリング機能 Devid L. Nelson
1982 36 02 非木材繊維のパルプ化研究のあり方--高収率パルプ化見直し論に答える 小林 良生
1982 36 02 紙パルプの産業遺産とそのリスト作り 片切 勝
1982 36 02 1981日加技術交流報告--1981 Papermaking Conferenceと工業見学ツアー-- 国際技術交流委員会
1982 36 02 欧米の製紙工場V (5) Price社Kenogamiザラ紙工場 (6) Price社Kenogamiクラフト工場 米谷 稔
1982 36 02 日本加工製紙・勝田工場 日本加工製紙
1982 36 02 アガベ・テキラーナの葉繊維と繊維状絞りかすのパルプ化並びに製紙適性 栗田 利雄
三橋 重信
金綱 久明
井口 正俊
代田 忠
J.J. Trujillo
T. Herrera
1982 36 02 リサイクルによる木材パルプ繊維の変質(第3報) リサイクルによるパルプ繊維細胞壁の形態的変化 岡山 隆之
山岸 良央
大江 礼三郎
1982 36 03 三島製紙・吹田工場 三島製紙
1982 36 03 紙パルプ排水の水質自動計測器によるCOD測定の実地テスト結果 環境保全委員会
1982 36 03 製紙スラッジを利用した複合ボイラーシステム採用の発電プラント 久保田 憲一
1982 36 03 汚泥燃料発電プラント見学記 鈴木 卓
1982 36 03 リサイクルによる木材パルプ繊維の変質 第4報 リサイクル時の脱水条件の影響 岡山 隆之
岡田 喜仁
大江 礼三郎
1982 36 03 段ボールの引張変形強度 松島 成夫
奥田 隆宏
宮内 治
野沢 光治
1982 36 04 丸住製紙・川之江工場 丸住製紙
1982 36 04 セルロース繊維の表面 臼田 誠人
1982 36 04 石炭利用と環境問題について 鈴木 卓
1982 36 04 紙パルプ工程における泡の考察と排水処理に及ぼす影響 和田 濱雄
1982 36 04 資源循環再利用計画のための方法論的研究 第6報:古紙回収再利用システムにおける古紙の地域的配分 塩谷 捨明
吉田 総夫
大野 弘
辻本 要子
橋本 伊織
高松 武一郎
1982 36 05 三菱製紙・高砂工場 三菱製紙
1982 36 05 省エネルギーから見た抄紙 石黒 久三郎
1982 36 05 パルプ工場におけるプロセス開発の原動力、エネルギーの問題 Bengt Arhippainen
1982 36 05 前処理解繊された広葉樹ホロパルプの性質 第1報 形態的特徴 大澤 純二
大竹 利則
米田 豊
1982 36 05 マイクロコンピュータによるWet End Chemistryのためのデータ処理システム 第1報 --システム設計とゼータ電位測定への応用-- 尾鍋 史彦
1982 36 05 都市固形廃棄物からの回収パルプを強化繊維とするパルプセメント板の製造 第1報 バッチ式抄造試験 松尾 隆吉
小林 良生
北村 孝雄
加藤 俊作
平島 正男
古賀 瑞敏
1982 36 06 欧米の製紙工場W (7) E.B. Eddy Forest Products社Hull工場 (8) Ontario Paper社Thorold工場 米谷 稔
1982 36 06 王子製紙・江別工場 王子製紙
1982 36 06 製紙科学からみたセルロース 木村 実
1982 36 06 二宮さんの御逝去を惜む 門屋 卓
1982 36 06 シングルフェーサーの振動源とハイロウ評価について 塩屋 幸博
鈴木 信昭
星川 雅宥
1982 36 06 前処理解繊された広葉樹ホロパルプの性質 第2報 化学組成

大澤 純二
大竹 利則
矢野 研一郎
米田 豊

1982 36 06 次亜塩素酸ソーダ・過酸化水素によるパルプ漂白について 石川 久雄
飯田 憲永
大久保 克美
沖 妙
1982 36 07 興人・佐伯工場 興人
1982 36 07 紙パルプ産業における省エネルギー対策の現状と将来 大西 光司
1982 36 07 ボイラーの空燃比制御 米増 征一郎
1982 36 07 第35回定時総会報告  
1982 36 07 和紙抄造工程に及ぼす粘質物質の効果について 石川 久雄
大久保 克美
沖 妙
1982 36 07 都市固形廃棄物からの再生パルプを強化繊維とするパルプセメント板の製造 (第2報)連続抄造試験 平島 正男
古賀 瑞敏
小林 良生
松尾 隆吉
1982 36 07 前処理解繊された広葉樹ホロパルプの性質 第3報 未叩解パルプのフリーネス 大澤 純二
矢口 時也
米田 豊
1982 36 08 山陽国策パルプ・江津工場 山陽国策パルプ
1982 36 08 省エネルギーからみた紙加工 高橋 昭之介
1982 36 08 パーソナルコンピュータの計測制御への応用 中谷 実
1982 36 08 紙の引張強さ、弾性係数および比散乱係数について 柏原 進
1982 36 08 硝酸法パルプ化に関する研究(第5報) Guaiacylglycerol-β-guaiacyl etherと希硝酸の反応 Huynh Van Ba
石津 敦
中野 準三
1982 36 08 次亜塩素酸ソーダ・オゾンによるTMPの漂白と晒パルプの性状 大久保 克美
沖 妙
石川 久雄
1982 36 09 十条製紙・都島工場 十条製紙
1982 36 09 メカニカルパルプにおける省エネルギー 青柳 哲夫
浅岡 宏
1982 36 09 ハイドロサルファイト晒制御装置 菊地 正利
1982 36 09 ギャップフォーミングとコンビネーションフォーミングの経験 立田 宗義
遠藤 陽太郎
外林 仁志
飯島 功
岩津 徳衛
1982 36 09 ビーズ状リグニン樹脂の製造に関する研究 飯塚 尭介
古久保 英嗣
原 周司
中野 準三
1982 36 09 硫酸ナトリウムと二酸化硫黄を蒸解薬液とするケミメカニカルパルプ(SOXP)--第3報--

御田 昭雄
小林 隆志
佐伯 剛
山本 登久男
勝地 光雄
山崎 恒夫
勝山 敦弘

1982 36 10 大昭和製紙・吉永工場 大昭和製紙
1982 36 10 タイ王国におけるカジノキ(ポー・サー)栽培研究とその和紙原料としての利用 小林 良生
久保 隆昌
1982 36 10 ドライヤー乾燥能力抑制策としての空気循環システム 関場 富雄
遠藤 尚文
宮城 宏
1982 36 10 昭和56年度における大学・官公庁研究機関の研究題目に関する調査結果 木材科学委員会
1982 36 10 溶剤系シリコン樹脂塗工紙製造における溶剤回収と再使用 小笠原 芳
1982 36 10 酸性サルファイト法エゾマツ蒸解における蒸解反応の律速段階 鈴木 勉
戸坂 圀夫
林 治助
1982 36 10 南洋材ベッセルピックトラブルの防止 第1報ベッセル分離法の検討 大澤 純二
大竹 利則
小松 幸正
米田 豊
1982 36 11 紙の引張り特性と結合面積について 柏原 進
1982 36 11 本州製紙・江戸川工場 本州製紙
1982 36 11 省エネルギーからみた古紙利用 平岡 誠
1982 36 11 パルプ材需給の現状と今後の課題について 桜井 矩男
1982 36 11 Dr.L.Edwards講演会参加報告 土屋 寛
1982 36 11 活性汚泥による臭気排水の脱臭 今井 寅之助
大山 登志夫
藤井 宗次
1982 36 11 クラフトパルプの漂白廃水成分およびその毒性 金沢 健治
大井 洋
林田 実
小沢 祥司
細谷 修二
羽生 功
中野 準三
1982 36 11 リファイナーメカニカルパルプを用いるカルボキシメチルセルロースの調製(第2報)カルボキシメチル化した炭酸水化物およびリグニンの熱水処理に対する挙動 Lam Thi Bach Tuyèt
石津 敦
中野 準三
1982 36 12 北越製紙・市川工場 北越製紙
1982 36 12 敷島カンバス株式会社 敷島カンバス
1982 36 12 紙パルプ産業のプロセス指向型研究開発から技術革新が期待できるだろうか? 福田 祐作
1982 36 12 紙パルプ産業における研究開発の現状と将来 浅岡 宏
1982 36 12 紙パルプ産業における今後の技術開発について 鈴木 卓
1982 36 12 中性抄紙の海外動向について--わが国中性抄紙実施のための参考として 石黒 久三郎
1982 36 12 湿紙との剥離性に優れた新しい合成花こう岩の研究 村主 昌義
山田 和夫
南立 正明
1982 36 12 廃水処理過程におけるクラフトパルプ漂白廃水成分の挙動 金沢 健治
加藤 啓介
猪狩 俶将
中野 準三
1982 36 12 資源循環再利用計画のための方法論的研究 第7報 数式モデルによる古紙備蓄計画の評価 大野 弘
吉田 総夫
橋本 伊織
塩谷 捨明
高松 武一郎