2006年10月 紙パ技協誌

 

紙パ技協誌 2006年10月


第60巻 第10号 目次


総説・資料

 新規フェルトコンディショナー
  ―プレスショット®シリーズ―
和田  敏,木幡 賢二…(1)
 BTFヘッドボックス及びBTFダイリューションコントロールシステム
  ―実機操業データによる性能の評価―
矢野 順一…(8)
 新しい繊維及びシャイブ測定機能付全自動パルプ試験システムkajaaniPulpExpert
佐藤 武志,下崎 正憲…(17)
 健康機能性作物の開発 杉田 耕一…(24)
 一般産業界における音に関して
  ―トラブルフリーオペレーションの一環として―
山崎 安彦…(33)
 カッティング技術のソフトとハードにわたる最新開発状況
  ―貴社のスリッティングシステムは利益向上に貢献しているか―
ハインツ・ハーケンラート,大貫 守健…(38)
 効果的な防虫管理活動 横尾 暢哉…(42)
 抄紙法を用いた機能性発熱シートの開発
熊本 吉晃,石川 雅隆,宇賀神 徹,大賀 英俊,河尻 浩宣…(46)
 全幅水分計測装置 森  純一…(52)
 塗料・コーティング材料の新しい流動特性評価法 宮本 圭介…(59)
 平判カッター新技術
  ―FS PROマーク フリー シーティング技術―
ロバート ドイチェル,重田 公雄…(64)
 第73回紙パルプ研究発表会の概要 紙パルプ技術協会 木材科学委員会…(69)
 2006Pan Pacific Conference報告
  ―2006年6月6日〜9日ソウル(韓国)にて開催―
岡山 隆之,江前 敏晴,大井  洋,小名 俊博,岩崎  誠,
内田 洋介,宇野俊一朗,豊福 邦隆…(93)
 2006TAPPI Coating and Graphic Arts Conference参加報告 牧原  潤…(101)
 スウェーデン王立技術大学留学記 木皿 幸紀…(108)

シリーズ:大学・官公庁研究機関の研究室紹介(55)  
 島根大学総合理工学部材料プロセス工学科
 機械加工システム学講座エコマテリル工学研究室
…(112)

研究報文  
 酸化チタン含有人工ゼオライトの合成及びその消臭能
福垣内 暁,浦元  明,市浦 英明,森川 政昭,京極 昌一,
永島 孝作,山本  徹,松枝 直人,逸見 彰男…(115)

工場紹介(62)  
 王子板紙株式会社祖父江工場 王子板紙株式会社…(125)

会   告 …(03)
知財散歩道(44)(先使用権について) 神谷 昌博…(111)
Coffee break(最近の贋札の動向) 植村  峻…(114)
パピルス(抄紙用具マークの影響について) 仲山 伸二…(131)
内外業界ニュース …(136)
協会保管外国文献標題 …(149)
特 許 公 報 …(151)
全国パルプ材価格 …(162)
東京洋紙・板紙卸売市場価格表 …(163)
統   計 …(165)
協会だより(お知らせ) …(167)