2003年10月 紙パ技協誌

 

紙 パ 技 協 誌 2003年10月

第57巻 第10号(通巻第631号)


環 境 特 集

 第10回環境セミナー開会挨拶                                 奥島 俊介…(1)

 地球温暖化対策―20世紀後半異常社会からの脱却                    外岡  豊…(2)

 地球温暖化問題と課題                                    植田 拓郎…(14)

 森林の二酸化炭素吸収の考え方                               藤森 隆郎…(33)

 企業における京都議定書対応戦略                              西村 邦幸…(40)

 化学物質総合管理の今後の展開 ―自主管理と人材育成―               増田 優…(43)

 PRTR等、情報公開に伴う企業の対応                            星川 欣孝…(50)

 土壌汚染対策法について ―現状と汚染リスク―                      青木 鉦二…(57)

 水質環境基準の今後の動向                                 瀬川 恵子…(76)


総説・資料

 最新の欠陥検出システムとその方向性 ―NASP―マルチ500システムの技術と方向性―
                                                    中田 雅博…(80)

 “イージースプライス”の展開                   岡本 征也、柏原 有紀、向笠 宗孝…(86)

 第70回紙パルプ研究発表会の概要紙パルプ技術協会               木材科学委員会…(90)


シリーズ:大学・官公庁研究機関の研究室紹介(37)

 静岡大学農学部 森林資源科学科 木質科学講座 木材化学研究室              …(110)


研 究 報 文

 FE―SEMによるクラフトパルプ表面壁層の帰属               岡本 哲明、飯塚 堯介…(114)

 環境報告書用紙のライフサイクル・アセスメント 
                中澤 克仁、山田 耕平、桂 徹、庭田 博章、片山 恵一、安井 至…(119)


工場紹介(29)

 日本製紙株式会社旭川工場日本製紙株式会社                           …(132)


会   告                                                     …(03)

知財散歩道(26)(日本の再生について思うこと)                        船江 晴芳…(112)

Coffee break(人間と機械の目で検知できる紙幣用紙)                    植村 峻…(113)

パピルス(米国の最近の紙パルプ産業の研究動向)                     矢口 時也…(140)

内外業界ニュース                                               …(145)

協会保管外国文献標題                                           …(156)

特 許 公 報                                                 …(159)

全国パルプ材価格                                               …(166)

東京洋紙・板紙卸売市場価格表                                      …(167)

統   計                                                    …(169)

書 籍 紹 介                                                 …(171)